blue moment

*記事は現在 写真は2014年5月撮影

夜明け前のほんの数分間、青の時間がやって参りました。

草木を取り入れたこの構図に執着して何度も日を替え撮影してましたが、出来上がったポジをチェックする度、草木は単なる黒い物体でした。

かといって露出を明るめにすると折角の青のイメージが損なわれてしまう。

悶々としながらも、撮影を続けていましたが、日の出時刻が早まってきた事と街路灯が灯りをともしているその時間帯がバランス良くなってきたのでした。

灯りをフラッシュ代わりにして、手前を照らすように撮影してはいましたが、ようやく、草木も黒くつぶれず人工の光に浮かび上がってくれたようです。

青の時間にタイミング良く、一条の雲と明けの明星が花を添えてくれました。

・・ただ落とし穴がありましたね。意外に風があったのです。

仕上がりスリーブをルーペで覗き込むと、草木の枝がかなりブレてました。ほとんどがそのような状態でしたが、このカットだけは救われたかな。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  上沼橋から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

狐色の実

関連記事

  1. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  2. 鳥屋野潟・減感現像

    RVP100(-1減感) Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF…

  3. 水面の目覚め

    撮影の実際穏やかな水面に朝焼けが映えて、魅せられてしまいました。目を凝ら…

  4. 年増のくちびる・ビッグスワン

    2015年9月16日(水)撮影 東の空が赤く染まり始めていました。雲が赤い波…

  5. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月19日(日)撮影 寝過ごした。福島潟へ行く予定だったが夜明け前…

  6. CRACK

    暦の上で『立春』を過ぎたこの時期が一番気温が下がるというけど、ホント…

  7. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  8. 秋風

     フィルム写真には“落とし穴”がある。その場で撮影状況を確認出来ない分だけ“…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。