レトロな朝/福島潟

あらら・・やってしまったかな・・とちょっとは思ったが、じっくり眺めているうち、レトロな雰囲気があるようで掲載した。

レンズの周辺光量不足とプロテクターフィルターの内面反射の影響だろうとは思うが、結果オーライならヨシ!とした(単純な男である)。

撮影日は18日で、この日は代休。

『夜明けの岸辺』と同じ構図でなんとしても霧の絵が欲しいもんだと考えていたが早くも実現できて、ニコニコしながら岸辺に立っていた。

ただ、この写真、ファインダーを覗いても太陽光線で何も見えない!

内蔵露出計のインジケーターはどの辺りを示しているかも判りません。

レンズの絞りを8に固定して幅広くシャッタースピードを変えてみたが、大体はアンダー目に傾いた嫌いがある。

肝心の霧だが、夜明け前のほうがよほど盛大だったみたい。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s  NikonF5  11月18日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

霧潟

霧の船着き場

関連記事

  1. 意地悪な雲・福島潟

    上層雲のウロコ雲なのか、中層雲のヒツジ雲なのか、どっちでもよいのですが、あと…

  2. 寒くないの~?

     あらら・・寒くないのかな~  スッポンポンだし、大丈夫?日本語で声を掛けて…

  3. 靄る福島潟・迷惑男と遭遇したの巻

    2016年3月5日(土)撮影 真夜中に目が覚めてしまいました。外に出て空を仰…

  4. 朝霧・小舟

    ricoh gr3x日の出が近づき、気温が下がってきてるのは体感できたが…

  5. 憂鬱な朝焼け

    なんてタイミングが悪いんだろう。それまで前兆さえなかった便意が、これまた予…

  6. 充電中のツバメシジミ

    新潟市・福島潟 雲間から陽が射し始めると、ゆっくりと翅が開いていきます。逆に…

  7. 180㎜マニュアルレンズとハチス

    Kodak Tri-X400 Ai-Nikkor 180f2.8s ED N…

  8. 目覚め・紋黄蝶

    黄色い蝶ならモンキチョウとキチョウで、福島潟では普通に目にすることが出来る。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。