とにかくかわいい紋白蝶

 朝焼け狙いで土手に上がったものの、雲が厚く、染まらず。
そんな時は足元の蝶々でも撮ろうと、明るくなった土手道を右に左。
酔っ払いのように行ったり来たり、時にしゃがんだりなどしていたら、
地面すれすれの高さの葉陰に紋白蝶がとまっているのを見つけた。
土手の法面に体を密着させて、その方を見やると、もう一頭いた。
どちらも、深い眠りの中にいるようで、そばに寄っても逃げない。
いやこれは解釈が違うね・・逃げたくても体が動かない・・だろうね。
 被写体選びにちょっと迷ったが、ご覧の蝶にレンズを向けてみた。
光りが辺りにまわっているようで、半分逆光気味の位置から眺めたら、
背景の薄緑がぽわ~んとしててなんだかゾクゾク・ワクワクした。
とまった葉っぱは何だろうね。ミントみたいなヤツ。セリ・・?
 可愛らしくおねんねしている姿を静か~に・・パシャ~
 RVP100 AI Micro-Nikkor f/4s NikonF5  10月上旬だったっけ
*ワードプレス版のみ掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

銀鼠・ウラギンシジミ

陽だまりイナゴ

関連記事

  1. 霧の木

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 105f/4 …

  2. シンメトリーな福島潟

    「8時半までに帰って来て」と奥様にキツく言われたので、8時には自宅に着いた。…

  3. 冷たい朝

    RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3雪面から冷…

  4. 寒くないの~?

     あらら・・寒くないのかな~  スッポンポンだし、大丈夫?日本語で声を掛けて…

  5. レトロな朝/福島潟

    あらら・・やってしまったかな・・とちょっとは思ったが、じっくり眺めて…

  6. ウラナミシジミ

      今朝方に一度Facebookページと連携させて投稿したがどうも変だ。 お…

  7. 白む福島潟

    午前7時頃の突風はすんごかった。風の塊なんでしょうか、アレ初めて見ました。シ…

  8. 目覚め・紋黄蝶

    黄色い蝶ならモンキチョウとキチョウで、福島潟では普通に目にすることが出来る。…

コメント

  1. 10月10日です。綺麗で可愛いモンシロチョウでした。

    •  そうでした。
      この後、北側でキタテハ撮ったあの日だ。
      思い出しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。