とにかくかわいい紋白蝶

 朝焼け狙いで土手に上がったものの、雲が厚く、染まらず。
そんな時は足元の蝶々でも撮ろうと、明るくなった土手道を右に左。
酔っ払いのように行ったり来たり、時にしゃがんだりなどしていたら、
地面すれすれの高さの葉陰に紋白蝶がとまっているのを見つけた。
土手の法面に体を密着させて、その方を見やると、もう一頭いた。
どちらも、深い眠りの中にいるようで、そばに寄っても逃げない。
いやこれは解釈が違うね・・逃げたくても体が動かない・・だろうね。
 被写体選びにちょっと迷ったが、ご覧の蝶にレンズを向けてみた。
光りが辺りにまわっているようで、半分逆光気味の位置から眺めたら、
背景の薄緑がぽわ~んとしててなんだかゾクゾク・ワクワクした。
とまった葉っぱは何だろうね。ミントみたいなヤツ。セリ・・?
 可愛らしくおねんねしている姿を静か~に・・パシャ~
 RVP100 AI Micro-Nikkor f/4s NikonF5  10月上旬だったっけ
*ワードプレス版のみ掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

銀鼠・ウラギンシジミ

陽だまりイナゴ

関連記事

  1. 草むらの中

    新潟市・福島潟 草むらを進むその一歩が葉陰の彼らを追い払っているようで立ち止…

  2. 木舟

    2015年10月12日(祝) 撮影  太陽を画面に取り込んで作画するのが好き…

  3. 氷の侵食

    真夜中の星の輝きに期待し5時福島潟。まだ、星が見える。…

  4. 夜明け色・福島潟

    RICOH・GRⅢxなんでもRICOH・GRシリーズの宣伝文句には“都市…

  5. 霜花

    昨日は多くの方から励ましのコメントやメッセージを頂き、有り難うござい…

  6. トンボと水団子

    新潟市・福島潟  雨上がりの池の畔、草むらから突き出た枯草にトンボがとまった…

  7. 福島潟・夏の想い

    新潟市・福島潟 夏の福島潟はコウホネ、ヒシなど水草が湖面を覆い尽くす勢いがあ…

  8. 抜け殻はエイリアン

    虫に詳しいKさん曰く「オオヤマトンボの抜け殻かもしれない」と。オ・オ・ヤ・マ…

コメント

  1. 10月10日です。綺麗で可愛いモンシロチョウでした。

    •  そうでした。
      この後、北側でキタテハ撮ったあの日だ。
      思い出しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。