とにかくかわいい紋白蝶

 朝焼け狙いで土手に上がったものの、雲が厚く、染まらず。
そんな時は足元の蝶々でも撮ろうと、明るくなった土手道を右に左。
酔っ払いのように行ったり来たり、時にしゃがんだりなどしていたら、
地面すれすれの高さの葉陰に紋白蝶がとまっているのを見つけた。
土手の法面に体を密着させて、その方を見やると、もう一頭いた。
どちらも、深い眠りの中にいるようで、そばに寄っても逃げない。
いやこれは解釈が違うね・・逃げたくても体が動かない・・だろうね。
 被写体選びにちょっと迷ったが、ご覧の蝶にレンズを向けてみた。
光りが辺りにまわっているようで、半分逆光気味の位置から眺めたら、
背景の薄緑がぽわ~んとしててなんだかゾクゾク・ワクワクした。
とまった葉っぱは何だろうね。ミントみたいなヤツ。セリ・・?
 可愛らしくおねんねしている姿を静か~に・・パシャ~
 RVP100 AI Micro-Nikkor f/4s NikonF5  10月上旬だったっけ
*ワードプレス版のみ掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

銀鼠・ウラギンシジミ

陽だまりイナゴ

関連記事

  1. 夜明けの霧潟

    福島潟は霧の中。遠く山の端も、手前の野焼き後の黒ずんだ大地も…

  2. 日の出の船着き場

    この写真、12月4日日曜日に撮影した福島潟、船着き場の風景。午前7時頃の様子…

  3. 日の出前

    ~前回の撮影の続き~日の出が迫ってきて、顔が出るだろう山の端が一段と明るく…

  4. ヒシ 拡がり始めた福島潟

    3日、福島潟は遊潟広場側の土手から。この時期、福島潟で湖面と日の出を…

  5. 露とんぼ

    2015年10月18日(日)撮影 早朝、久しぶりに福島潟の北側に足を運んでみ…

  6. yellow tower

    以前に一度掲載した事があるが、今回は別ポジを改めてスキャンした。…

  7. 空間と平面

    蓮畑の幾何学模様。風雪で折れ曲がり、朽ちた蓮の茎が思わぬ線画となって…

  8. 日の出光線

    久しぶりの福島潟。西側に位置する「遊潟広場」駐車場は轍が沢山あった。…

コメント

  1. 10月10日です。綺麗で可愛いモンシロチョウでした。

    •  そうでした。
      この後、北側でキタテハ撮ったあの日だ。
      思い出しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。