とにかくかわいい紋白蝶

 朝焼け狙いで土手に上がったものの、雲が厚く、染まらず。
そんな時は足元の蝶々でも撮ろうと、明るくなった土手道を右に左。
酔っ払いのように行ったり来たり、時にしゃがんだりなどしていたら、
地面すれすれの高さの葉陰に紋白蝶がとまっているのを見つけた。
土手の法面に体を密着させて、その方を見やると、もう一頭いた。
どちらも、深い眠りの中にいるようで、そばに寄っても逃げない。
いやこれは解釈が違うね・・逃げたくても体が動かない・・だろうね。
 被写体選びにちょっと迷ったが、ご覧の蝶にレンズを向けてみた。
光りが辺りにまわっているようで、半分逆光気味の位置から眺めたら、
背景の薄緑がぽわ~んとしててなんだかゾクゾク・ワクワクした。
とまった葉っぱは何だろうね。ミントみたいなヤツ。セリ・・?
 可愛らしくおねんねしている姿を静か~に・・パシャ~
 RVP100 AI Micro-Nikkor f/4s NikonF5  10月上旬だったっけ
*ワードプレス版のみ掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

銀鼠・ウラギンシジミ

陽だまりイナゴ

関連記事

  1. 天の川・霜の華

    爆弾低気圧がようやく通り過ぎた。昨夜は家全体がミシミシと小刻みに揺れ…

  2. 12月初っぱなの福島潟

    全く関係ない話運転中、モシモシやっていたら、普通車で18,0…

  3. 朝陽シジミ

    新潟市・福島潟 2016年7月10日、早朝5時前後の撮影 朝露をたっぷりとま…

  4. 夜の竜巻ハウス

    早朝6時過ぎに到着。竜巻ハウスに照明が灯っている。「ガン観察…

  5. 寂しいコハク

    11月5日土曜日早朝、畦の小径でうずくまったコハクチョウ幼鳥と出会う…

  6. 朝陽沸く

    退院3日目。点滴針を刺していた右肘内側の皮膚が赤く腫れて痛い。触ると熱を帯び…

  7. 眠れたかい?

    エノコログサの懐で一夜をあかしたアキアカネ。夜明けは冷え込んだから、この光…

  8. トンボと水団子

    新潟市・福島潟  雨上がりの池の畔、草むらから突き出た枯草にトンボがとまった…

コメント

  1. 10月10日です。綺麗で可愛いモンシロチョウでした。

    •  そうでした。
      この後、北側でキタテハ撮ったあの日だ。
      思い出しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。