露の蝶

 セイタカアワダチソウの花序にとまったモンシロチョウ。
晴れて、気温が下がったせいか、翅に水滴がびっしりと付いていた。
水玉のドレスをまとったように見え、その美しさに目を奪われたが、
この蝶にとってみれば、「美しい・・? 冗談じゃ無いよ」が本音かな。
 事実、びしょ濡れだから、動きたくても動けないのだろう。
逃れたくても、そのエネルギーが無い・・たまったもんじゃないな。
 そんなわけで、発見したあとしばらく離れて待ってみた。
背景に陽が当たり始めた頃合いを見計らって近づいて、そ~とパシャ~。
三脚を改めてセットし直し、水平をとって、もう一度、パシャ~。
「絶対に邪魔しませんから~」とブツブツ祈りながら、またまたパシャ~。
 RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 10月16日早朝撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キタテハ・秋型バージョン

銀鼠・ウラギンシジミ

関連記事

  1. 広がる朝焼け/鳥屋野潟

    台風の影響か、夜明け前からムッとする南風が時折吹いて、その度に岸辺から沸…

  2. 蛸足絞り・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅡ本日29日の鳥屋野潟。時刻は5時28分になります。…

  3. 採らずに撮った冬きのこ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  1…

  4. 燃えない鳥屋野潟、追いつかない頭

    最近、朝は燃えないどころか曇っていて、知らずに白んでいるケースが多い…

  5. ビッグスワン、強烈な朝焼け

    薄い桃色が次第に濃くなり、朱色に変わり、やがて赤味が増して、そのピー…

  6. 天女はどこへ消えた? 

    天女の羽衣みたいに見えたのは気のせいかな。現像が出来上がってくる間、「露出…

  7. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月26日(日)撮影 19日に撮影した写真と同じような構図の写真で…

  8. モンシロチョウ

    2015年10月12日(祝)撮影雲行きが怪しくなって、風が出てきた。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。