綿飴にオレンジ色したシロップが染み込んでいくような朝焼け


新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から)

写真は6月29日の朝焼け。

前日28日の夕焼けは見応えがあったが、撮ることが出来ず悶々状態。

「なんとしても、その続きが観たいもんだ」と早めに就寝。

それで未明の3時に目を覚まし、外に出て暗い夜空を見渡してみると・・

もしかして・・・風な案配。

現場に行き、祈るよな気持ちでその時を待っていると・・・

「ちょっとだけよ」とばかり、ほんの数分「プワ~」となってくれました。

まるで綿飴にシロップが染みこんでいくようです。

悶々としていた気持ちがちょっとは晴れたかな。

RVP100 AI Nikkor 35f/2s(F5.6) NikonF5

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

トウモロコシとジャガイモの花・似てるわ・・でしょ!でしょ?

水団子で遊ぶトンボ・Ai-Micro Nikkor105f4s&NikonF5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む