トウモロコシとジャガイモの花


今は少し落ち着いたが、この前まで夕飯時、トウモロコシがよくでた。

これでもか!というぐらい食卓に並び、あんまり好きでもないのに何気に手が伸びていつの間にかほおばっているのだった(うちは茹でるだけ)。

「あんまり好きではない」

理由は歯に挟まるからに決まっている。

もし、歯に挟まらずに食べる事が出来たなら、大好きになるのにな。

顔をニヤリとさせ、そのまま「シ~ッ」と思いっきり息を吸い込んでしまう。

そのたび、女房、娘に怖い顔されて「止めてよ~」と咎められるのだが、あの二人は歯に挟まらずニコニコと最後まで食べる事が出来るのだろうか。

歯に挟まった状態で、違和感を覚えながら食べ続けなければならないのなら、これほどまでに寂しく、悲しい食べ物は他にあるまい・・などと悟ったりする。

前述が長すぎたが、写真はよく畑に咲いていたジャガイモの花。

初夏の訪れ前に撮影したポジをルーペで覗いていたら、なんとまあ、「こんなところにも、トウモロコシが咲いていた!?」

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5  新潟市内

*とみとみの新潟フォトブログFacebookページ版とは連動してません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雨に光るホトケノザ

朝焼け

関連記事

  1. サンクトペテルブルクの瓦斯灯

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron40f…

  2. スノーダンプ

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3前年…

  3. 陽だまりの中のブリキ犬

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF…

  4. ありゃ? アルビが暫定1位になってる

    GRⅢxサッカーJ2 アルビレックス新潟の順位が1位になってる。オレはサ…

  5. 傾いた掲示板

    ACROS 100Ⅱ cosina voigtlander ultron 4…

  6. RICOH GRⅢx・楽天地の朝雪

    RICOH・GRⅢx比較的積雪の少ない新潟市内、今季このまま雪少ないか・…

  7. 年間で80万㎥・・永久に続く浚渫作業

    新潟西港の港湾機能維持の為に信濃川上流域から運ばれてきた堆積土砂の浚…

  8. 錨に想う

    例年だとこの時期にここに来てこんなシーンを撮るなんてあり得ない。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。