白花カタクリ・2,3メートル四方に数株あり、これは偶然か?


2016年4月上旬撮影

偶然見つけたのが3年前。以来、春が来れば気になる白花。

今年も、ほぼ同じポイントで姿を見せてくれた。

でも、なんだか弱々しく見えてしまう。

年々、小ぶりになっていく。今回は葉が3枚。

対生した葉の片方の葉に小さい葉が1枚乗っている。

おそらく毎年目にするのは別個体の株ではないだろうか。

撮影時期が早かったのかと思ながらファインダーを覗いてみると花の内部は花粉がビッシリ付いていた。

ひとまず今回は抑えにパシャリ。

RVP100  AI Micro-Nikkor 105 f/4s  NikonF5

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

寄り添う春・フキノトウを追いかけるように咲いたんだね、きっと

人知れず咲く花の名は?・マジに清楚な姿に感動したよ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む