Ricoh GRⅢ+ワイコンGW-4で撮る【冬の満慶杉】

gr3+gw-4

14日午前9時半頃の満慶杉。

新潟市では前日午後から雨が雪に変わった。その様子から下越の新発田ではしかも積もったろう・・ところが現地は予想に反して新潟市内とほとんど変わらない雪景色だった。

国道7号線から同290号線に入った途端に道悪。除雪後の路面には凍った塊が所々でテラテラしていた。当然スピードを落として運転する。スピンしたら間違いなく土手下に転落する。

こんなんじゃあ、一本杉まで辿り着けない・・不安が頭をよぎる。

一方で満慶杉へ通じる農道は除雪が行き届いていた。道路脇の排水路の在り処も判る。集落と集落を結ぶ唯一の幹線だ。この道が寸断されたら地域住民は動きが取れなくなる。

満慶杉は威風堂々と立っている。頭上に張り出した巨大な枝葉のおかげで幹の周りは雪が少ない。北風があたる袴部分は白く吹き上がっている。背後の林は雪を抱いて輝いている。

車中でカメラにワイコンを取り付け、前後から車の来ないことを確かめ撮影を始めた。殿を様々な角度から狙う。f7.1で1/200sec(iso100)ほどだったかな。

撮影後は更に山懐の道へ抜けた。ほんの数キロ奥まっただけなのに雪の量が増えた。所々、雪の重さで木々が幾重も道路に被さっている。ホワイトカーぺットを進んでいく気分だ。

ワイコンのセットが上手くいかない

使い慣れていない・・その点を差し引いてもスムーズにセット出来ない。かつ、カメラを構えた時のバランスの悪さをまた実感してしまった。アダプターのプラ筒も心もとないし。

14日・新発田市

  • follow us in feedly

雪化粧した樹々を撮りに公園へ

夏色が氷雨に濡れる関屋浜(2枚)

コメント

    • 橋田すがこ
    • 2024年 1月 14日 4:55pm

    ぶた!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む