稲の朝露

 海の日、でも仕事。出勤前に田んぼの朝露の撮影。
「この時期、稲は盛んに水分を出す」。
昔、岩合さんが言っていたような。
否定はしないが目の前の水滴が稲の内部からなのか、
冷え込みによる朝露なのか区別がつかない。
一応「朝露」と表現したほうが凜として透明感がある。
 田んぼの東側は下水処理場の森が広がり、穂先に当たる朝陽はごくわずか。
そのわずかな時期が今頃だ。ほんの一角だが赤味がかった光線が差してきた。
 陽が当たる直線上にカメラを構え、出来るだけ腹ばいになる。
泥の匂いがプ~ンと臭ってきました。レンズにはあえてフレアを入れてみました。
でも逆光が強烈で目が開けられません。ピントが合っているかも疑問です。
朝露にピンを合わせたつもりだが、どうなったかな。
105マクロレンズ、F値5.6。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

バッタのかくれんぼ

バッタのアクロバット

関連記事

  1. たわわに実る稲穂

     夕方、稲穂を撮る。たわわに実った稲穂だ。明日は小学生による稲刈りがある。恒…

  2. 日没

    2015年4月22日(水)撮影 夕方、家の前,田んぼ上空の太陽を撮る。(田ん…

  3. ラジオ体操の夏 朝露

     夏の朝日は好きだ。涼しいから好き。一日の始まりだから好き。これが休日ならも…

  4. 花咲く稲穂

      「ほら、見て。アレが稲の花。わかる?見える?」近くに住んでいるという奥さ…

  5. 夕焼け田んぼ

    会社から必死の形相?で自転車こいで戻る。「田んぼに行く。夕日!」と女房に伝…

  6. フィルム忘れた半色(はしたいろ)の空

    夕方6時20分頃、3日連続で夕日が綺麗になりそう。今日は「ムム」な感じ。…

  7. 金髪おとこ

    RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF5夏真っ盛り…

  8. 「収穫の秋」到来

     昼過ぎ、帰宅後、たわわに実った稲穂を撮影した。もうじき稲刈りが始まると思う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。