ふるさとの海

日本海に沈む太陽。ふるさとの海。

東京に出て、白い砂浜でないのに驚いた。

黒い砂、ゴミが散乱した夏の終わりの浜辺で寄り添うカップルの写真を何かで覧た時もショックだった。

下手な細工せずに、砂浜から目線位置での撮影。

新潟県胎内市(旧中条町桃崎浜)

*この投稿はFacebookページと連動していません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大乱闘

鶴と蔓

関連記事

  1. 見逃してしまいそうな春・カタクリ

    やばい、はやい、こわい!どんだけ地面から突き出ているんだろう?とその成長を…

  2. 翡翠

     以前掲載した翡翠の別バージョン。このまま押し入れの中で腐り果てて行く前に…

  3. 枯れ葉に萌黄色・フキノトウ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  4. 今になって『タラの芽』の写真

    昨夜、タラの芽を食べている夢を見た。故郷の胎内市の飲み屋で同…

  5. 待合室の中でバスを待つ葛さん

    Kodak T-MAX100 Ai-Nikkor 24f/2.8s Niko…

  6. 大きく剥がす・氷の板

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3道を…

  7. 砂の惑星

    RICOH・GRⅢ石じゃなくて砂だね(コンクリートです)。寄せる波、…

  8. ギシギシに普通にぶら下がった紋白蝶の普通でないと…

    クソ暑い!(いま!今日!25日!)*冒頭写真は19日夏真っ盛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。