雪舞う杉木立

寺の境内に脚を踏み入れた途端、一陣の風が吹いて、枝葉にまとわりついた粉雪が一斉に舞い落ちてきました。

その様は滑り落ちるようでもあり、ささやくような雪の音が静かでひんやりした大気に染みこんでいくようです。

Camera:NikonF5
Lens:AI Micro-Nikkor 55 f/2.8s
Film:FUJIFILM RVP100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬の太陽

チューリップ畑

関連記事

  1. 悪い癖

     陽が傾いても、一心不乱に落穂や二番穂をついばむ白鳥達。夕陽を向こうに白鳥が…

  2. 春時雨 ・オウレンの花

    RICOH・GRⅢxこの花を撮りたかった。春花の初っぱな、マンサ…

  3. Rollei Retro 80S・侵食海岸

    Rollei Retro 80S Ai-Nikkor 24f2.8s Nik…

  4. 階段を駈ける娘、地面を突き破る筍

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4s NikonF5…

  5. 翡翠(かわせみ)

    過去写真 初掲載過去は過去でもかなり前。NikonF5が登場…

  6. 汗の数だけ米になる

    「汗の数だけ米粒に成るんだ」・・夏場に撮影に立ち合った農家の方が何気に発した…

  7. 残り柿にツグミ

    土曜午後、ビール飲みたい気持ちを抑えて公園にやってきた。道路がやたら…

  8. 交尾中のヒメシジミ

    阿賀町・たきがしら湿原写真仲間がチラッと言っていたが、写真を撮って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。