雪舞う杉木立

寺の境内に脚を踏み入れた途端、一陣の風が吹いて、枝葉にまとわりついた粉雪が一斉に舞い落ちてきました。

その様は滑り落ちるようでもあり、ささやくような雪の音が静かでひんやりした大気に染みこんでいくようです。

Camera:NikonF5
Lens:AI Micro-Nikkor 55 f/2.8s
Film:FUJIFILM RVP100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬の太陽

チューリップ畑

関連記事

  1. チューリップ畑-2

     相次ぐ爆弾低気圧の接近で西日本は冷凍庫の中のよう。春の気配なんて風雪でかき…

  2. 切淵で哲学する雨蛙

    kodak t-max100 ai-micro nikkor 105f4 n…

  3. 飛び立つ白鳥

    晴れた朝、気温が下がり、霧が出始めた中、朝陽が一面に差し込んできて、…

  4. 大きめのフキノトウ

    2014年4月 関川村キャンプ場 大地に春の訪れを告げてくれたフキノトウ。様…

  5. ミツバツツジは振り向いてくれない

    先月27日の撮影ですから、今は既に花落ちて、その盛りの姿はありません。新緑…

  6. 葉っぱだけならチンゲン菜

    2016年4月上旬撮影 新発田市・滝沢にて 圧倒的な落ち葉が川端にまでせり出…

  7. アジアイトトンボの若娘

    今朝は今季最高の朝焼けが観られた。5段階評価の“通信簿”に喩えるならば“4…

  8. きのこの子?

     キノコの名前は全く分からない。ナメコ汁は家でよく食べるが、もし袋詰めされて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。