静かな夜明け

2015年12月23日(祝)撮影
 たなびいたすじ雲が少しずつ朱色に染まり出すと、
暗かった湖面も色づいてきました。
 この時期にしては珍しく汚れが浮いていないのは
羽繕いする水鳥達が葦原へと移動したせいでしょうか。
 冬至が過ぎ、昇る太陽の位置はこれから左へと逆戻りし、
朝焼の時刻もほんの少しですが着実に早まってきます。
 寒さはこれからが本番ですが、
幾晩か過ごすうち、春の足音に気づくことでしょう。
 RVP100 35ミリF8 NikonF5   福島潟にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

気まぐれな黄連雀

朝陽差す

関連記事

  1. 静かな岸辺

     5時過ぎの福島潟です。湖畔に立つが誰もいません。正面の岸辺には桟橋、そして…

  2. 蘇ったサワオグルマ

    2015年5月5日(火)撮影 久しぶりに東側の自然観察池周辺を散策してみまし…

  3. 靄る福島潟・迷惑男と遭遇したの巻

    2016年3月5日(土)撮影 真夜中に目が覚めてしまいました。外に出て空を仰…

  4. 露に一葉/紋白蝶

    逆光の位置からエノコログサの朝露を狙っていて、出会った紋白蝶。…

  5. 冬の暁

    気温−7℃まで下がった3日、夜明けの福島潟です。正面ゲートから歩いて…

  6. 一本の木

    霧氷でキラキラ見えたんだけどなぁ~・・ポジ原板自体もそんなに輝いてい…

  7. 福島潟は霧のなか

    今日27日、市内は午後から暖かな陽射しが降り注いでいました。…

  8. 憂鬱な朝焼け

    なんてタイミングが悪いんだろう。それまで前兆さえなかった便意が、これまた予…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。