三光鳥

前回に続いて、今度はメスのサンコウチョウ。

やはり警戒して、辺りをウロチョロ。

サンコウチョウは薄暗いところを好むと言われるが繁殖時期での観察事例からそう思われているだけかもで、巷の出回ってる参考書は案外デタラメ多いね。

研究資料はあくまで参考程度と考えてかからないと。

目にした事ない人間が目にしたように書いてる資料見たら一先ず足で踏んづける。

目にした事さえ疑ってしまうことすらある。

過去写真 初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

月・日・星・ホイホイホイ

時候雑記 暖冬?

関連記事

  1. まるで宝石!

    息を呑む・・溜め息がでる・・ウットリする・・声も出ない・・図鑑でしか…

  2. 追憶

    t-max100 cosina voigtlander ultron 40f…

  3. 寄り添う春

    2016年3月下旬撮影陽気に誘われて関川村鷹巣キャンプ場にや…

  4. 小さなスターマイン

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 …

  5. 葉陰のヨシゴイ

     ”瓢湖”と言えば冬の使者”白鳥”をイメージしたくなるが夏鳥達の楽園でもあり…

  6. 雨蛙・祈りの時間

    『梅雨待ち雨蛙』をイメージして撮影に出掛けたが、『梅雨待ち』というよ…

  7. 瘤に似せて敢えて目立たないようにしているとしか思えません。このように翅を畳…

  8. きのこの子?

     キノコの名前は全く分からない。ナメコ汁は家でよく食べるが、もし袋詰めされて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。