ヒメアカタテハの日光浴

2015年11月22日(日)撮影

 小春日和である。風も無く、陽射しは暖か。

おいらは靴も脱いで木道で日光浴。ついでに機材も虫干しだ。

 そんな時、陽気に誘われやって来たのがヒメアカタテハ。

見ていると小径に沿いながらも左右、上下、盛大に揺れ動いている。

その動きはどことなく“酔っ払い”を思わせる。

そのうち“酔い”が廻ってきたのか、背後の木道にぽとん。

近づいて目を凝らすと、翅がしだいに開いていき、

しまいには床にダラ~ンと広がって、動かなくなった。

「もう、どうにでもしてくれよ~」てな感じがしないでもない。

暖かな陽射しと温い木肌で眠くなってきたのかな。

 RVP100 105㍉ NikonF5   鳥屋野潟公園

*題名を「キタテハ」のまま投稿。直後に修正した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

赤い実とカマキリの卵

青空と白鳥

関連記事

  1. モンシロチョウ

    2015年10月12日(祝)撮影雲行きが怪しくなって、風が出てきた。…

  2. 桃色目玉

    とみとみのブログ、白(白花カタクリ)、緑(フキノトウ)ともってきたん…

  3. 主菓子

    目の覚めるような綺麗な苔で足を止めて見入ってしまった。午前中…

  4. 曼珠沙華・紅い花

    RICOH・GRⅢ万曼珠沙華が咲き出した。彼岸になれば必ず姿を見せる…

  5. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  6. 6月22日午前4時7分

    夏至を一日過ぎた22日の鳥屋野潟。太陽の位置はよく判らないけ…

  7. 水面色づく鳥屋野潟の夜明け

    先月27日の写真になります。「燃えさかる」朝焼けではありませんでしたが、水…

  8. マンサク花火

    晴れた日の九時台、風も無い。公園のマンサクの花を撮ってみた。花房みたいに異…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。