フィルム忘れた半色(はしたいろ)の空

この記事は1分で読めます

夕方6時20分頃、3日連続で夕日が綺麗になりそう。今日は「ムム」な感じ。きっとくる~♪ きっとくる~♪きました!

でも、残念な事に残りフィルム3枚!カメラの表示数字を見てぶっ倒れそうになった。

自分のバカさ加減に笑う境地に達した。「ハハハハ」と。泣きそうにもなる。

冷蔵庫の中、フィルムがあるのに。

でも、この場を離れるわけに行かない。

私の醜態をあざ笑うかのように茜色の夕焼けが始まった。

「ハハハ」。「なんてこった」とパシャリ。

「茜色」は日本の伝統色で「半色(はしたいろ)」と言うらしい。「深紫(こきむらさき)」と「浅紫(あさむらさき)」の中間色をそう表現する。

この時の茜色の夕焼けはまさに「半色」だった。中国のPM2.5が影響している?

F値8で大切に丁寧に拝みながらシャッターを押しました。ハイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。