雪をかぶったサンシュユの実

午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。

大きな雪雲は通り過ぎましたが、風は予想以上にある。

雲の動きが速く、晴れては吹雪いたりを短時間で繰り返えすのです。

その度に枝という枝に絡みついた雪玉が剥がれ落ちていくのですね。

こちらの撮りたい対象を知っておきながら、わざとイタズラを楽しんでいる。

サンシュユの実は雪を被って冷たそう。

雪の白さと赤いサンシュユの実を絡めて撮ってみました。

前日からの積雪約15センチ。

林の中、枝に体が触れ雪が落ちないように慎重にポイントを探します。

RVP100 105レンズ NikonF5

*中古のハスキー三段三脚を手に入れた。この日初使用。ロックを外すとクルクルまわり過ぎ。まぁ、そのうち慣れるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬の落ち葉

その名は「マサキ」

関連記事

  1. 姫が踊る

    小さな女の子が服を重ね着し、着飾った姿で踊っている・・・そんな風に見えたので…

  2. 藪の中 マユミの実

    2013年12月1日 正式にはスポーツ公園、長潟の森地区。公園柵ぎりぎりの藪…

  3. 鳥屋野潟・日の出

     写真は今月12日に撮影した鳥屋野潟の日の出。今日18日、仕上がりを取りに行…

  4. コスモス、おまえに決めた

    朝から雲の多い天気。ただし草花の撮影時、悩まされ続けた風が無い。…

  5. 梅の蕾

    先月27日に撮影した鳥屋野潟の紅梅。ほころびかけた蕾はパンパンに膨らんで今…

  6. 冷たいカオス

    近づいてくるワンちゃんより先にこの氷溜まりを覗き込んだ。めぼ…

  7. Ice Fish

    これ、凍り付いた水溜まりの一部をを真上から切りとった。ブクブ…

  8. 鶴と蔓

    2016年1月17日(日)撮影 なんだぁ~? どうなってるんだぁ~?枯れアジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。