雪をかぶったサンシュユの実

午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。

大きな雪雲は通り過ぎましたが、風は予想以上にある。

雲の動きが速く、晴れては吹雪いたりを短時間で繰り返えすのです。

その度に枝という枝に絡みついた雪玉が剥がれ落ちていくのですね。

こちらの撮りたい対象を知っておきながら、わざとイタズラを楽しんでいる。

サンシュユの実は雪を被って冷たそう。

雪の白さと赤いサンシュユの実を絡めて撮ってみました。

前日からの積雪約15センチ。

林の中、枝に体が触れ雪が落ちないように慎重にポイントを探します。

RVP100 105レンズ NikonF5

*中古のハスキー三段三脚を手に入れた。この日初使用。ロックを外すとクルクルまわり過ぎ。まぁ、そのうち慣れるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬の落ち葉

その名は「マサキ」

関連記事

  1. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  2. セミの羽化

    2015年7月26日(日)撮影  アレレ、なんか変?どうしちゃったの?午前5…

  3. 「大したことない」朝焼け

    「なんだ、大したことないんだな」・・周りに聞こえる声に振り向いた。上沼橋の…

  4. 染まる鳥屋野潟

    台風12号が新潟から逸れた。ホッとしたが、テレビでその予想進路を知り、複雑…

  5. 6月14日の朝焼け・鳥屋野潟

    写真は先月14日、鳥屋野潟の朝焼け。Facebookの自身の…

  6. 霧に隠れる鳥屋野潟

    昨日は「夏越の祓」。1年の半分が過ぎ、肉体や精神に溜まったデットックスを洗…

  7. ひとりの時間

    「なんで、こんな色合いの夜明けがはじまるんだ~?」「大気中に含まれる…

  8. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済みでし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。