モンシロチョウ

2015年10月12日(祝)撮影

雲行きが怪しくなって、風が出てきた。

雨もぽつり。

一度、東屋に待避しようと背丈の伸びた芝原をショートカットして横切るとブタナ?かオニタビラコ?の黄色い花にしがみついていたスレのない紋白蝶を見つけた。

翅が舟の帆のように風を受け止めると、前後左右大きく揺れる。

蜜を吸い続けているよりも、しがみついているように見える。

至る所、黄花が点在。ゆっくり近づいては緑と黄色の背景がバランス良く構図の中に入る位置を探し、風が少しでも弱まるのを待ってパシャリしましたが、これは目が疲れるね。

ところで、蝶は少しの雨はあまり気にしないのかな。

RVP100 105㍉F4解放 NikonF5 スポーツ公園自然観察池

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬 ツグミ

木舟

関連記事

  1. 水面の目覚め

    撮影の実際穏やかな水面に朝焼けが映えて、魅せられてしまいました。目を凝ら…

  2. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済みでし…

  3. 深緑と江戸紫

     葉の色艶や高貴な色合いの紫玉、加えて煩雑な枝が映り込まないとなると、何とし…

  4. 縦位置にしたら「男鹿半島」が見えたような

    8月3日の鳥屋野潟ですね。右側(南)からジワジワ攻め込んでく…

  5. 光る雲

    2015年5月30日(土)撮影 早朝の上沼橋。既に先客が二人。準備している間…

  6. 秋雨と蟷螂

     『蟷螂』・・何でこんな漢字?読めても、書けない漢字である。書けなくてもさし…

  7. 澄んだ大気

     上沼橋、午前4時。不純物さえ感じない大気。風が無いせいか寒くはない。葦原で…

  8. なびく水面、なびかない頭髪

    2015年9月24日(木)撮影 風があります。カメラのストラップが右から左へ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。