モンシロチョウ

2015年10月12日(祝)撮影
 雲行きが怪しくなって、風も出てきた。雨もぽつり。
一度、東屋に待避しようとショートカットして
長く伸びた芝を横切るとオニタビラコの花にしがみついていた。
翅が舟の帆のように風を受け止めると、前後左右大きく揺れる。
蜜を吸い続けているよりも、しがみついているように見える。
 至る所、黄花が点在。ゆっくり近づいては緑と黄色の背景が
バランス良く構図の中に入る位置を探し、風が収まってパシャリ。
 しかし、蝶々、少しの雨はあまり気にしないのかな。
 RVP100 105㍉F4解放 NikonF5 スポーツ公園自然観察池

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬 ツグミ

木舟

関連記事

  1. 朝日と波紋

    6日、日曜日、早朝の鳥屋野潟。ちょうど5時頃でしょうか。思えば日の出の時刻が…

  2. 初めて見た 鳥屋野潟の朝焼け

    2012年9月5日 おそらくこの日と思うが間違ってたらゴメンナサイ。強…

  3. 藪の中 マユミの実

    2013年12月1日 正式にはスポーツ公園、長潟の森地区。公園柵ぎりぎりの藪…

  4. かわいらしい すももの花

    女房の入院準備前でドタバタ。気分転換に公園へ散歩に行く。…

  5. 鳥屋野潟・ミルメーク

    まるで、コーヒー牛乳みたいな色合いに染まりました。記憶が確かなら、6月6日…

  6. 澄んだ大気

     上沼橋、午前4時。不純物さえ感じない大気。風が無いせいか寒くはない。葦原で…

  7. 雨上がりの鳥屋野潟

    福島潟へ向かう途中に雨。行き先変更で上沼橋からの鳥屋野潟を撮ることにした。「…

  8. もしかして、大スクープ!・・?

    何やら、見たこともない模様の蝶を見つけた。1円玉ほどの大きさ。シジミチョウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。