モンシロチョウ

2015年10月12日(祝)撮影

雲行きが怪しくなって、風が出てきた。

雨もぽつり。

一度、東屋に待避しようと背丈の伸びた芝原をショートカットして横切るとブタナ?かオニタビラコ?の黄色い花にしがみついていたスレのない紋白蝶を見つけた。

翅が舟の帆のように風を受け止めると、前後左右大きく揺れる。

蜜を吸い続けているよりも、しがみついているように見える。

至る所、黄花が点在。ゆっくり近づいては緑と黄色の背景がバランス良く構図の中に入る位置を探し、風が少しでも弱まるのを待ってパシャリしましたが、これは目が疲れるね。

ところで、蝶は少しの雨はあまり気にしないのかな。

RVP100 105㍉F4解放 NikonF5 スポーツ公園自然観察池

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬 ツグミ

木舟

関連記事

  1. カラスと一緒の朝焼け

    2015年6月12日(金)撮影 天気予報で曇りのち雨の予報。天候の変わり目が…

  2. 夏の名残

    蝉の抜け殻が枯れ葉と一緒に風に揺れている。夏が名残惜しそうに…

  3. 藪の中 マユミの実

    2013年12月1日正式にはスポーツ公園、長潟の森地区。公園柵ぎ…

  4. 半分、赤い・・鳥屋野潟

    なんだか、“半分、赤い”焼ける前から雲の動きを見ていて「これは半分だ…

  5. ちょっと待った!カマキリ

    8月下旬頃からカマキリをよく見るようになった。時期的に彼らの生活上、大きな…

  6. 円盤形ギザギザマーク

    2015年7月4日(土)撮影 6月21日撮影し27日に掲載した”謎のX(エッ…

  7. 謎の”X”

    2015年6月21日(日)撮影 午前6時、鳥屋野潟公園かめ吉田んぼ脇観察池の…

  8. セミの羽化

    2015年7月26日(日)撮影  アレレ、なんか変?どうしちゃったの?午前5…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。