路地裏・上古町

ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron 40f2sl2s nikonf3

9月27日日曜朝の写真ですね。確か未明に雨降ったんじゃないかな。

ポツリポツリ、本降りじゃない程度で。

フィルムの現像やってて、その時に隣家の屋根瓦に雨粒が当たる音が聞こえてきた。

ただ現像が出来上がってから一寸ばかり横になって寝てしまった・・。雨のことなんて頭にないもんね。外に出て雨が降ってたのを思い出したんだ。

新潟市役所裏の有料駐車場に車を止め、白山神社を抜けて辺りをブラ散歩。

7時前。

散歩してる人多いね。ジョギングしている人も目に付いた。

カメラ持ってウロウロしてる人は僕ぐらいかな。

通りを歩いては路地裏を探した。でも路地裏はそこの住人の生活圏で、よそ者の僕が足を踏み入れるのは気が引けるね。撮りたいシーンは結構あったけど撮れないんだ。

そんな時に、この路地の奥で猫を見たんだ。

陽だまりを楽しんでいた猫。

ちょっと覗いてみたくなって路地をジワジワ進んでいったら、猫、侵入者の僕に気が付いてチョコンと遠のいたんだね。そして物陰から僕を睨む。

左手のお家からは水道でしょうけど蛇口をひねる音が聞こえる。

この写真、その時に撮ってる。まず1枚ねって。

家々のバランスを考えて、猫はまだずっと奥にいるのだけどここでパシャリ。

カメラの露出値・・う~ん、悩みましたね。

正面の白いところ、これ空じゃない。建物の壁!

それが陽を受けて反射してるでしょ、さぁ、どうする?って。

1/125秒、f5.6で一先ずやったんです。

そしたらすぐに窓がパシッと閉まる音がした。

カメラのシャッター音、妙に響いたもんな。悪いことしたって思いましたね。それ以上進めなくなって引き返しました。引き際にもう1枚撮ってるけど、こっちの方が良い。

定着作業とその後の水洗

モノクロフィルムの自家現像を始めてまだ2カ月も経ってない僕がこんなこと書くの変かも知れませんけど、表題の件、ものすごく大切なんだと思い知りました。

とくに「水洗」とか「水浴」。

SNS上で知り合った方々が教えてくれた。

最初は助言の意味すら理解できなかったけど、なんども繰り返しているうちに「アッ、あの方が言ってたのはコレかぁ!」となって、言われた通りにちゃんとやったら出来たんだ。

入念にちゃんとやらないと全て台無しになるのですね。

一寸でも手を抜くと、結果がすぐに分かる。

これにはビックリしました。

アクロス100Ⅱの現像がどうして出来ないんだろう?・・・不思議でした。

それが最終的に定着後の水洗に問題在り・・に辿り着くまで何本フィルムを無駄にしたことか・・いい勉強になったと思えば良いかもしれませんけど、気に入ってるコマもあったからショックは大きい。

これからは自分の現像スタイルを固めないと。

現像の基本がまだ分からないからその辺をしっかり学んで、考えを太くしたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

砂の惑星

脚立の多い家・薄い影

関連記事

  1. ススキと秋の空

    Kodak T-MAX100 Ai-Nikkor 35f/2s+Y2 Nik…

  2. 柳都大橋からの眺め

    RICOH・GRⅡ 23/5/2020~昨日午後のこと~青空に浮…

  3. ダイハツじゃない

    おもむろに「大八車って知ってるか」と、わたくし。「知ってるよ!ダイハツの車…

  4. 早く来い! 夏

     桜を撮り損ねた。最近は一気に満開となりパッと散る。今年は4月12日の一日だ…

  5. ハイボール

    新しい生活様式なのか、最近は家呑みが流行っているらしい。「らしい」と…

  6. 轍のむこう

    小屋番している半ノラを認めるも陽は雲の中。雲間から太陽が覗いてから猫…

  7. 夏の終わり

    Kodak t-max100 Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 n…

  8. パレット墓場

    かなり強烈にビビッときて、「撮らなくっちゃ」となった。それなのに1枚…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。