朝露キラリンチョ

2015年8月中旬撮影
 この種の湿地植物はどれもこれも同じように見え、区別するのが面倒だ。
”菖蒲”(ショウブ)と思うが観察池に架かる木道を両側から覆い隠す勢いだ。
背丈も1㍍はある。葉をかき分け地面近くを覗き込むと太もものような茎。
そこから3,4本の逞しい腕が伸びている。(どこから葉なのだろう)
 菖蒲の外側には”真菰(マコモ)”が群生していて、よく見ると葉先にヤゴ。
これから羽化するのか、それとも殻なのかどっちだろう。
 休日、早朝です。朝陽が差し込んできて、菖蒲がキラキラ輝きます。
葉にはたっぷりの朝露がまとわりついていて、滴も沢山。
 ちょっと遊び半分で、菖蒲の葉に付いた水玉を逆光で狙ってみました。
 RVP100 105㍉ NikonF5 スポーツ公園自然観察池にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

露草色

おどろおどろしい朝焼け

関連記事

  1. 黄花とカマキリの卵

    2015年10月12日(祝)撮影 セイタカアワダチソウにカマキリの“卵”がた…

  2. 桃色目玉

    とみとみのブログ、白(白花カタクリ)、緑(フキノトウ)ともってきたん…

  3. 主菓子

    目の覚めるような綺麗な苔で足を止めて見入ってしまった。午前中…

  4. 曼珠沙華・紅い花

    RICOH・GRⅢ万曼珠沙華が咲き出した。彼岸になれば必ず姿を見せる…

  5. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  6. 6月22日午前4時7分

    夏至を一日過ぎた22日の鳥屋野潟。太陽の位置はよく判らないけ…

  7. 水面色づく鳥屋野潟の夜明け

    先月27日の写真になります。「燃えさかる」朝焼けではありませんでしたが、水…

  8. マンサク花火

    晴れた日の九時台、風も無い。公園のマンサクの花を撮ってみた。花房みたいに異…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。