朝露キラリンチョ

2015年8月中旬撮影
 この種の湿地植物はどれもこれも同じように見え、区別するのが面倒だ。
”菖蒲”(ショウブ)と思うが観察池に架かる木道を両側から覆い隠す勢いだ。
背丈も1㍍はある。葉をかき分け地面近くを覗き込むと太もものような茎。
そこから3,4本の逞しい腕が伸びている。(どこから葉なのだろう)
 菖蒲の外側には”真菰(マコモ)”が群生していて、よく見ると葉先にヤゴ。
これから羽化するのか、それとも殻なのかどっちだろう。
 休日、早朝です。朝陽が差し込んできて、菖蒲がキラキラ輝きます。
葉にはたっぷりの朝露がまとわりついていて、滴も沢山。
 ちょっと遊び半分で、菖蒲の葉に付いた水玉を逆光で狙ってみました。
 RVP100 105㍉ NikonF5 スポーツ公園自然観察池にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

露草色

おどろおどろしい朝焼け

関連記事

  1. 8月最終の朝焼けに僕だけの時間を楽しんだ・Ric…

    RICOH gr3x月末の朝焼けだ。早いもんで、今年はあと4ヶ月…

  2. 鳥屋野潟 一瞬のポワ~

    15日の鳥屋野潟の朝焼け。日の出時刻が4時21分になった。夏至の前後…

  3. 「あやめ」「カキツバタ」「花菖蒲」ホントは何?

    鳥屋野潟公園8時過ぎ。かめ吉たんぼの池周辺であやめの撮影。「花菖蒲」「…

  4. ORANGE・BAND

    公園の樹木や街中の木々が一斉に色付き始めたようだ。標高の高い地域では…

  5. 鳥屋野潟・Gradation

    ♬~夜と朝のあいだに ひとりの私~・・・ピーターの持ち歌だったっけ、…

  6. 寒そうな黄色いマンサク

    昨日から昼前から雪が本格的に降りだす。現在20センチ近い。昨日朝、な…

  7. ビッグスワンXmas・version

    2015年12月9日(水)撮影 旧暦で“小春日和”と表現が可能な最後の日ら…

  8. 冷たいカオス

    近づいてくるワンちゃんより先にこの氷溜まりを覗き込んだ。めぼしい対象…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。