“紅光線”・・無理あるなぁ~

この記事は1分で読めます

リバーサルフィルムの現像が出来上がってきた。

仕上がり具合をチェックしたら、どのコマも総じて露出値がアンダーなんだ。ISO100で間違いなく撮影していたんだが、何かが狂ったみたい。

その「何か」がいまだ判らない。

まぁ、そのうち判るだろう。

案外、アハハハ・・となったりして。

人様には恥ずかしくて絶対に言えないような凡ミスを重ねて生きてきたんだから、それは大いにあり得ることだ。

台風

台風19号がやってくる。

どうなるんだ?

新潟マラソンは中止。娘の参加予定のかるた大会も中止、奥様がボランティアで手伝う福祉のナントカも中止。僕だけ会社の出勤は予定どおり・・。

写真

これは10月1日の朝焼けの始まりをリバーサルフィルムで撮影。

“紅光線”が四方八方、放射状に広まった姿を撮りたかったのだが、ウ~ン・・うまくいかないもんだなぁ。

湖面は凪いで鏡のようだっただけにもったいない。

反省する写真になっちまった。次回はがんばろっと。

RVP100 Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3  鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。