七月の朝がもうじき?

今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野潟へ出掛けましたが、撮影せずに戻ってきました。

帰り際にボワッと小さい範囲で薄桃色に焼けましたが観ていただけでした。

正直言うと、「帰ったら、1時間は寝れる」とホッとした。

夏の疲れが出てきたのでしょうか。

なんかフラフラです。

起きがけに夢を見た。

写真で露出値の設定を誤って、悔やんでいた夢。

ハッキリ覚えているんですね。

レンズの絞値f5.6なのですが、1/30秒と1/125秒を間違えてんだ。

NikonF3のシャッターダイヤルを真上から覗くと赤表示の1/60秒を挟んで上が銀色1/30秒、下が同じく銀色1/125秒。

目覚めてハッとした。

慌ててF3を手にしたら、夢と同じなんだ。

ホッとしたというか、ここまで写真のこと考えてんのかな俺って思いました。

写真は7月下旬に撮影しておきながらデジタル画像を掲載しただけで、すっかり忘れていたリバーサルフィルムの一コマ。

いずれにせよ、こんな朝焼けはもうちょっとで観られるはず。

大気が安定してきて、秋を迎えるとドバッっと出迎えてくれる。

RVP100 Ai-Nikkor 24 f/2.8s NikonF3

出勤風景に日本をみた

台風が去った後に駅へむかう人々の長蛇の列の映像が流れた。

会社についてから何時間仕事するんだろう?

いっそのこと休めばいいのに?

どうしても出勤せねばならない理由でもあるのかなぁ~

ちょこっと切ない気持ちになったかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ワルナスビ

ベニスズメじゃないベニスズメ

関連記事

  1. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  2. 半夏生(はんげしょう)

    2015年7月5日(日)撮影。”半夏生”・・美しい名前です。…

  3. 雨雲

    ずっと遠く、山の稜線上で堰き止められた雨雲がだんだん折り重なって、地上と天井…

  4. 燃えない鳥屋野潟、追いつかない頭

    最近、朝は燃えないどころか曇っていて、知らずに白んでいるケースが多い…

  5. 6月14日の朝焼け・鳥屋野潟

    写真は先月14日、鳥屋野潟の朝焼け。Facebookの自身の…

  6. 霧に隠れる鳥屋野潟

    昨日は「夏越の祓」。1年の半分が過ぎ、肉体や精神に溜まったデットックスを洗…

  7. 朝焼と空き缶

    2016年4月23日(土)午前4時40分撮影日ごろの習慣で目が覚める…

  8. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済みでし…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。