世界地図・キタテハ翅裏夏物語り

クヌギの樹液をチュウチュウしていたはずのコムラサキが目を離した隙に忽然と消え、替わって幹の裏側から現れた御方、タテハ蝶の仲間キタテハ。

翅の模様は夏型(蝶には発生時期によって翅模様が変わる種類がある。区別するため、夏型、秋型などと呼んでいる)。

じっくり、ゆっくり間を詰めたあの時間はいったい何だったんだ!と「チッ」と舌を鳴らす。すると絶妙のタイミングで幹の裏側から回り込んできたんだ。

コムラサキの赤紫色した表翅の色合いに目を奪われてしまった僕には、このキタテハの裏翅模様はかなり地味・・・いや、そんなこと言っちゃいけない。

神様が僕に与えた「残念賞」・・そう思って撮る、撮る、撮りまくる。

地味な模様が何だ!・・綺麗、美しい・・そんな思いを込めて眺めていたら、その模様が古い書物に書かれた世界地図に見えてきた。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105 f/2.8s NikonF3  新発田市 7月25日撮影

懸案

日韓関係、米中貿易摩擦・・

周辺諸国にどう理解を求めていくか、解決策に注目だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

蓮・音色を重ねる

慈雨・濡れアザミ

関連記事

  1. ホタテなキノコ

    これって、ナニ?ホタテ貝を朽ちた木の根元にブスッと刺したみたいなヤツ。色…

  2. 朝露トンボ

    サナエトンボ科の仲間だと思うが、正式な名前なんて分かりません。一応、調べて…

  3. アケビの花

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  4. ウツボ草

    花穂の姿形から武士が弓矢を入れたカゴ、つまり靫(うつぼ)に似ているこ…

  5. ねじの回転

    確かアメリカの小説家だったかな、ずっと昔の。その人が書いた本に邦題で…

  6. 蓮の花にヨシゴイ

     久しぶりの土曜休み、明日も入れれば2連休。先週に続き「ヨッシャ~ッ」と飛び…

  7. 葉陰のサギ

     葉陰で陽射しを避けてちょっと一息のサギ。体を左右に動かしては、羽根をバタバ…

  8. トキワハゼ

    最近、その辺の公園でよく見かけます。調べて見ると、寒い冬以外は咲いているら…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。