たかが鳥屋野潟 されど鳥屋野潟

6日土曜日、鳥屋野潟の夜明けです。

7月に入ってムムッとなる朝焼けがこれまでに3回あった。

6日、8日、そして昨日の11日。

その都度、「ワ~イ、今期一番だぁ~」とシャッターを押していますが、次は別な形で「おぉ~、これも一番だ」また別な日は「これが一番かな」となって、【1番】が更新されていく。

新潟市内在住のあるプロカメラマンの言葉を思い出した。

「同じ場所へ何度も通う。更に感動するような写真が撮れるかも知れない。そう行動しないと良い写真なんか出来上がらない」・・そんなような趣旨の内容だ。

もっともだと思う。

自分なりに設定した目標をクリアしちゃうと、急に意欲が萎えてしまいがち。

今日なんか目覚ましが鳴っても布団の中だし。

コレじゃ駄目だと、奮起して鳥屋野潟へと向かったのですが、目にした光景はたなびく雲、雲、雲だらけ。

しまいには雨脚が強まった。

「だから出掛けるんじゃ無かった。あのまま寝ていれば良かった」

そう考えるもう1人の自分がいる。

初心を継続するって、大変。

RVP100 Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

トラップ

変なのは映っていない/キイトトンボ

関連記事

  1. 冷たいカオス

    近づいてくるワンちゃんより先にこの氷溜まりを覗き込んだ。めぼ…

  2. 梅の蕾

    先月27日に撮影した鳥屋野潟の紅梅。ほころびかけた蕾はパンパンに膨らんで今…

  3. Ice Fish

    これ、凍り付いた水溜まりの一部をを真上から切りとった。ブクブ…

  4. 鳥屋野潟・水上花火

    梅雨の中休みに現れる朝焼けはかなりダイナミックと個人的には思っている…

  5. カツラの若葉

    2015年4月19日(日)撮影 日の出撮影後、そのまま鳥屋野潟公園へ直行です…

  6. 音のしない鳥屋野潟

    8月中旬を過ぎ、日の出時刻が5時を過ぎた。夏至の頃に比べ、およそ40分も日…

  7. 雨雲がすだれて朱に染まる

    今朝の鳥屋野潟です。日の出が近づくにつれ、雲のエッジが際立っ…

  8. 半分、赤い・・鳥屋野潟

    なんだか、“半分、赤い”焼ける前から雲の動きを見ていて「これは半分だ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。