ヒメジャノメ

蝶には悪いが執拗に追いかけて撮った。

いや、「追いかける」と言うと誤解を招くね。

間を詰めて、しゃがもうとすると跳び上がる。

しかし、本気で逃げる気は無いみたい。

藪の中やアジサイの懐深く転げ込もうとすれば簡単なのに・・。

僕を茶化しているみたい。

ヒラッと舞い上がっては「こっちだよ~」と。

こちらも「ならば」と応戦する。

相手が逃げた方向へ先回りして、蝶が暗がりに隠れる前に藪の隙間から「ギャ~」と仁王立ちしたりして驚かす。

すると反転し別の方向へ彷徨い、元いた場所に戻ったりする。

ギシギシの葉はどうやら彼のお気に入りの場所らしい。

ちょくちょく此処の辺りにやって来る。

落ち着いたところで持っていた自家製レフ版で光を小さく当ててみた。

戸惑っていた。

固まって動かなくなって・・そのときにパチリ。

アレレ・・?と思っていたら脚でメンタマをクリクリかきむしって、背中をこちらに向けて小さな糞を出した。そして飛んでいった。

なんか悪いことした感じがして、追いかけっこはこれでお終いとした。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105 f/2.8s NikonF3  鳥屋野潟公園  6月中旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ウツボ草

霧に隠れる鳥屋野潟

関連記事

  1. 初めて見た 鳥屋野潟の朝焼け

    2012年9月5日 おそらくこの日と思うが間違ってたらゴメンナサイ。強…

  2. 森のきのこ

    2015年9月12日(土)撮影週末、久しぶりに晴れ間が広がり…

  3. 謎の”X”

    2015年6月21日(日)撮影 午前6時、鳥屋野潟公園かめ吉田んぼ脇観察池の…

  4. ビッグスワンXmas・version

    2015年12月9日(水)撮影 旧暦で“小春日和”と表現が可能な最後の日ら…

  5. オニグルミの雌花

    2015年5月6日(水) 正午頃撮影雌雄同一株で、雄花は10…

  6. “出勤前の朝焼け撮影”今季最終コマ

    本題に入る前にちょっとした話です。知り合いが韓国滞在中にスマ…

  7. モノクロフィルム

    *写真は13日早朝の鳥屋野潟。投稿済みのコンデジ写真と違って、こちら…

  8. 先生とお弟子さん

    ACROS 100Ⅱ コシナ・フォクトレンダー ULTRON40f2SLⅡs…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。