眩しい鳥屋野潟

写真は5月22日、リバーサルフィルム。

モヤッとな朝焼けが続いていたのに、最近は(もう遅い!)、カラッとな朝焼けが観られるようになりました。

眩しいです!

荒削りなんですが、ダイナミックさも加わってきたような。「直線的な光」を強く感じる・・と言えば雰囲気が伝わるでしょうか。色彩変化もクッキリしてきたとも。

春から夏にかけて季節が動いている証拠でもありますね。夏の前に梅雨入りがありますから、それまでは晴れればこんな感じになるのでしょう。

(あくまでも個人的な見解です)

現在は撮影場所を少し変えました(この写真は従来の場所からです)。

RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3

クロツグミ

家の近くでクロツグミが鳴いている。初夏に毎年やって来て、その円やかな歌声が辺りに響き渡る。今年はその音色の大きさに驚いている。

時々、家の中に居ても聞こえてくる。

夜明け前から鳴き始め、日の入り前後まで延々と囀っているらしい(家で仕事している女房がそう言っている)。

もうじき蝉が鳴き始めるが、蝉時雨にかき消されることがないようボイストレーニングでもしているのかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カメムシは本当に嫌われ者?

立浪草かも・いまだ半信半疑

関連記事

  1. 紅差す鳥屋野潟

     金星が東の空低く輝いている中、闇夜が静かに割れていく。星を撮影しようと上沼…

  2. 夜の終わり/鳥屋野潟

    依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。早速受取に…

  3. サンシュユの花

     フィルム写真にこだわっている。タイムリーな掲載が出来ないと判っているが、春…

  4. 半ベソかく前の鳥屋野潟

    先月21日に掲載した『半ベソかいた鳥屋野潟』の数分前にリバーサルフィルム…

  5. 燃えない鳥屋野潟、追いつかない頭

    最近、朝は燃えないどころか曇っていて、知らずに白んでいるケースが多い…

  6. Ice Fish

    これ、凍り付いた水溜まりの一部をを真上から切りとった。ブクブ…

  7. 薄化粧・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ岸辺で鮒が動き出したツバメが湖面すれすれに滑空する…

  8. 朝焼けと爺さん

    じいさんは既に80過ぎ。自動車免許の更新を控えていて、「今回で駄目か…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。