婆ちゃんが畑仕事する傍らでフランスを垣間見ていた僕

婆ちゃんとの距離はおよそ20㍍。畑の畝に頭を垂れ、念仏みたいな呪文みたいな戯言みたいな言葉をちっちゃな声で発しながら土の中から何かを引き抜こうとしている。

半ばポカ~ンとしながらその様を眺めている私に写真のような光景はパッと目を覚ますほどに強烈な色彩だった(太陽の位置がちょうどよかった)。

マラソンランナーの遠ざかる脚音(ハーフマラソンのスタート直後だった)を聞きながら、「こりゃあ、どっかでみたような」。

「フランス国旗だぁ~」・・確か左から青、白、赤、だったはず。

しかもあの国旗はそれぞれの色の面積が均等ではない・・それにあの三色取り合わせをトリコロールと呼ぶ・・頭の中がグルグル回転してきたぞ。

おぉ、やっぱりフランスだ。

であるならば、フランスからの国際郵便物があの赤い郵便受けの中に入っていたりして・・なんて輪を掛けたような馬鹿な妄想が頭の中を駆け巡っていたのでありました(ボックスの中は覗かない)。

アッシー

本日終日、いやこの写真を撮る時間があったから「終日に近いアッシー」を勤めていたのでありました。

女房はユーミンのコンサートで午後から不在(開場時間は午後6時、少し早くないか?)。午前中の大半は娘と女房に振り回されてフルスイングしたあとみたいに覚束ないあしどりになった。

極似

麒麟「本麒麟」を買おうとしたら見た目そっくりなライバルメーカーのソレに手が伸びそうになった。これは消費者を惑わせる!ある意味犯罪行為かもしれん。

これ以上言いません。

RICOH・GR2  17日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

久々の2連休はこんな朝から始まった

春先の気候の変化は心の変調?

関連記事

  1. 炎天下にグッタリ

    クソ暑くて日中、街中を出歩くのは酷というもの。ビールを飲ませてやるか…

  2. 街中の鳥居

    新潟市白山神社の鳥居、先月27日の撮影です。こんな天気が新潟の空にあ…

  3. 坊さんとモンブラン

    (写真を撮った8月30日は)未明に起きて近くの鳥屋野潟へ朝焼け撮影に出掛…

  4. rhythm・音の調べ

    内壁、高い位置にこんな幾何学模様みたいな。丸い穴は何だろう?…

  5. 苦のないネガ・支柱に思う

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron40f…

  6. 朝焼けを白黒モードで撮ってみた

    新潟コンベンションセンター・朱鷺メッセ。今年最後の朝焼けはこ…

  7. ひかりもの

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3隣の…

  8. 銀行と街路樹

    断っておきますが、ココの銀行の回し者ではございません。ですから口座を開設…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。