光る雲

2015年5月30日(土)撮影
 早朝の上沼橋。既に先客が二人。
準備している間も、車が2,3台滑り込んできます。
いつもは私一人、いや、自転車のお婆ちゃん、散歩のお嬢さん
の三人だけの早朝の上沼橋ですが、本日は盛況です。
それだけ朝焼けが期待できると言うことか。
実際、東の空はそんな雰囲気を漂わせていました。
「一気に輝いてやるからな。見てろよ」と言わんばかりに
遠く山々の端が明るく、また朱色に染まり始めていました。
すると、それまで車の中で”待機”していた知らない叔父さんが
「よぉ~し、今日はいけそうですな!」と手をモミモミしながら
近づいてきました。
周りの人達に「おはよう!」と元気よく声も掛けています。
叔父さんの気合いの入れようは半端じゃありません。
準備する一つの動作にも「ハッ!」「オッ!」「ウッ!」。
 さて東の空は雲が幾重にもたなびいています。
その雲の一つ一つの下層部分が赤く染まり出しました。
一部がより赤く輝いているものもあります。
それをこまめに露出を変えながらパシャリ、パシャリ。
例の叔父さんも真剣な顔つきです。
 RVP100 105㍉ NikonF5弟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ユスリカと朝焼け

謎の”X”

関連記事

  1. 不安な夜明け・鳥屋野潟

    4日、5時6分の鳥屋野潟。台風が接近している時の夜明けは、時…

  2. 枯れ葉でしょうか いいえキタテハです

    2015年10月12日午後 撮影 セイタカアワダチソウの花にとまったキタテハ…

  3. 水面の目覚め

    撮影の実際穏やかな水面に朝焼けが映えて、魅せられてしまいました。目を凝ら…

  4. 姫が踊る

    小さな女の子が服を重ね着し、着飾った姿で踊っている・・・そんな風に見えたので…

  5. みなも輝く一本道

    新潟市・鳥屋野潟「みなも」と、読んで欲しいので「ひらがな表記…

  6. 雪の川

    鳥屋野潟公園駐車場近くの階段に積もった雪。『雪の川』なんて洒落こいた題名を…

  7. 散り花

    2015年5月3日(日)撮影 鳥屋野潟公園の一角。八重桜の花びらが、その役目…

  8. 鳥屋野潟また来年

    台風19号による被害、どんどん拡大してる。甚大な被害だ。過去のデータ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。