日の出直後の鳥屋野潟

2015年6月7日(日)撮影
 前回掲載写真の続きです。
同じ構図でも日の出の前後でイメージがかなり変わります。
沸き立つ靄が逆光でより盛大に輝くのを期待しましたが
そんなにうまくいきません。
 日の出と共に風の流れが変わってきました。
地表が暖たたまってきて気流でも生まれたのかな。
 仕上がりのスリーブをルーペで覗き込むと、
コマ毎に靄の大きさや形がまるっきり違って映ってました。
撮影時は結構淡々と連続してレリーズしたつもりなのに。
葦原の上ではどんな風が生まれ、流れ出したのだろう。
 またこの時、葦原で発生した靄が白くまっすぐな帯となって
水際まで一気に移動する現象を目撃しました。
 RVP100 105㍉ NikonF5兄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日の出直前の鳥屋野潟

山里のサル

関連記事

  1. 雪崩れるビッグスワン

     起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶんすぐ…

  2. 鳥屋野潟・減感現像

    RVP100(-1減感) Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF…

  3. 水面の目覚め

    撮影の実際穏やかな水面に朝焼けが映えて、魅せられてしまいました。目を凝ら…

  4. 泥と大地の調和

    2015年9月13日(日)撮影水と土の芸術祭2015 大矢り…

  5. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月19日(日)撮影 寝過ごした。福島潟へ行く予定だったが夜明け前…

  6. CRACK

    暦の上で『立春』を過ぎたこの時期が一番気温が下がるというけど、ホント…

  7. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  8. 雲映す鳥屋野潟

     盆を過ぎた辺りから、朝晩は涼しくなったような気がする。早朝の潟の岸辺に立て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。