予期せぬ朝焼け・福島潟

11月25日の福島潟、夜明けの写真です。

山ぎわがこんなに明るくなってからでも燃えるときは燃えるんですね。

知らなかったなぁ~。

事実、知り合いが離れた場所で撮影していたのですが、朝焼けを待たずに撤収した人が何人かいたとのこと。

オイラも少なからず興ざめしていたところでしたね。

夜明け前なんか、雲が天頂付近まで整然と並んで見えたんだから。それが日の出が近づくにつれて、アレヨ、アレヨと空の中に消えていく。

期待していた分だけ、ショックも大きいんだ。

それが急に色づきだしたのだから、オッ、オオ~と。

24㎜、35㎜、55㎜と急いでレンズを取り換え画角を決めていく。

写真は55㎜レンズ。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 55 f/2.8s NikonF3

見ちゃったもんね

丸4年ぶりにフィルム使いを見た。

アチラも興味津々な様子。

撮影後はフィルムやらその保管用品、レンズやカメラの修理などの話で大いに盛り上がったのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

だ~れもいない

ホタテなキノコ

関連記事

  1. 藤色の夜明け

    『藤色の夜明け』と題しましたが、辺りは少し暗く、くすんだ蒼が広がっていた。…

  2. 12月初っぱなの福島潟

    全く関係ない話運転中、モシモシやっていたら、普通車で18,0…

  3. 朝陽シジミ

    新潟市・福島潟 2016年7月10日、早朝5時前後の撮影 朝露をたっぷりとま…

  4. 夜の竜巻ハウス

    早朝6時過ぎに到着。竜巻ハウスに照明が灯っている。「ガン観察…

  5. 夢の中

     寝ている時にみる「夢」って何を表しているんだろう?その人の希望?、願望?、…

  6. 閉ざす冬潟

    今日2月7日、ようやく外の空気を吸った。一週間ぶりである。先月末から急にお…

  7. 露に一葉/紋白蝶

    逆光の位置からエノコログサの朝露を狙っていて、出会った紋白蝶。…

  8. トンボと水団子

    新潟市・福島潟  雨上がりの池の畔、草むらから突き出た枯草にトンボがとまった…

コメント

    • くわたろう
    • 2018年 12月 14日

    こんばんは。
    ほぼ同じタイミングで同じ方角を撮っていましたね。
    私のと見比べて、思い出していました。
    明日は、仕事で明後日は天気次第といったところです。

    • 今晩は くわたろうさん
       記事の「知り合いが・・」は、あなたのこと。あれから、漸く1本撮り終えました。明日の土曜日は仕事、日曜日はフル出勤です。写真なかなか撮れないなぁ~。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。