セイタカアワダチソウの花芽の下

セイタカアワダチソウがこんもり盛り上がって、黄色く熟してきたぞ。

以前ススキや葦が生えていた場所が今はコイツらの独壇場となっちまった。

外来種ということで厄介者扱いされる彼らなんだが、整然と並んだ姿に凜々しさを感じてしまうのは俺だけか?

ススキ野原が狭まってきたのは間違いないのだが、なにも彼らに罪はない。

こうした考えは人間界では“モラハラ”というのかな。

写真はマラソン人が通り過ぎて、静寂を取り戻した鳥屋野潟公園での一コマ。

「さっきのあの喧噪は一体何だったんだ?」

カマキリさんがアワダチョソウの懐で呟いていたところをパシャリした。

呟いていないけど、そう感じた雰囲気が多少はあったような。

カマキリの種類が分かりません!

目下、鳥屋野潟公園では『カマキリ祭り』を開催中。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105 f/4s NikonF5  鳥屋野潟 8日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

露に一葉/紋白蝶

焼けそうで 焼けない鳥屋野潟

関連記事

  1. “紅光線”・・無理あるなぁ~

    リバーサルフィルムの現像が出来上がってきた。仕上がり具合をチェックし…

  2. 初めて見た 鳥屋野潟の朝焼け

    2012年9月5日 おそらくこの日と思うが間違ってたらゴメンナサイ。強…

  3. こりゃぁ~夏戻り雲だぁ~

    RICOH・GRⅢ暑くなるな・・そう感じる雲模様でした。風が鎮まるの…

  4. バルタンな顔・アブラゼミ

    結果、本日の1枚となろうか。この記事を書いている現時点で傍らにビール…

  5. オレンジ潟

    前回写真の続きです。“桃色潟”から“オレンジ潟”へと切り替わりました…

  6. 5日の夜明けと娘の願い

    あんまり口を聞いてくれない娘が「コンクール来てもいいよ」と話しかけてきた。…

  7. モンシロチョウ

    2015年10月12日(祝)撮影雲行きが怪しくなって、風が出てきた。…

  8. 夜明け終いの頃

    26日の夜明けの始まりは風もなく湖面が染まる雲を映し出していましたが、終…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。