鳥屋野潟のコムラサキ

17日、夜明けの鳥屋野潟を撮影しようと出掛けたが雲が厚い。諦めて、そのまま公園内をブラブラしていて出会ったのでした。

裏翅の模様から紛れもなくコムラサキ。

実はこの蝶ともう一頭、トモエガ(ハグルマトモエと思われる)が野鳥の餌食になるところだった。

たまたま近くにいた私がその一部終始を目撃。

草藪に落ちた(逃げ込んだ?)場所を探し、この蝶を摘まんで、草の葉にとめたところを写真にしている。

そもそもこうした野草にコムラサキがとまっているなんて極めて不自然なんだが(分かる方はすぐに分かる)。

記録写真でいいからおさえておく必要があったが、肝心な光が激しく足りな~い!

お天道様はどの位置に在るのかも分からない。それほど暗いからコムラサキは翅を開こうともしなかった。

ISO100 105㎜f/2.8解放 1/30秒 で撮影するのが精一杯。

三脚を使用していても地面はフワフワだから、しっかり固定も出来ない(携えていたRICOH・GRⅡのマクロ撮影の仕方もわからない)。

曇天を恨みましたねぇ。

次回はなんとしてもピントの効いた写真を撮りたいものです。

会えるかどうか分からないけど。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105 f/2.8s NikonF3 17日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夜の終わり/鳥屋野潟

ちょっとだけよ/鳥屋野潟

関連記事

  1. アカバナマンサク

    アカバナマンサク前回、「ピロピロとマンサクの花」を掲載したが、すぐ近…

  2. 不安な夜明け・鳥屋野潟

    4日、5時6分の鳥屋野潟。台風が接近している時の夜明けは、時…

  3. アナタに花束をあげよう

    RICOH・GRⅢスポーツ公園内の小径を歩いてたら目の前にデロンと現れた…

  4. どうしちゃったんだろ・朝焼け

    RICOH・GRⅢ4月下旬から出勤前の朝焼け撮影を再開してるが、「おぉ~…

  5. ハラビロカマキリ

     たぶん、きっと、ハラビロカマキリだろう。黄緑色で胴がデップリしているし、よ…

  6. 鳥屋野潟・ミルメーク

    まるで、コーヒー牛乳みたいな色合いに染まりました。記憶が確かなら、6月6日…

  7. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  8. 鳥屋野潟・水上花火

    梅雨の中休みに現れる朝焼けはかなりダイナミックと個人的には思っている。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。