半ベソかく前の鳥屋野潟

先月21日に掲載した『半ベソかいた鳥屋野潟』の数分前にリバーサルフィルムで撮影していた写真です。

35ミリ広角レンズを使用していますから、RICOH・GRⅡのそれより狭い画角です。

この時点ではまだグッとこみ上げてくる感覚はありませんでしたから、『半ベソかく前の鳥屋野潟』と題してもいいでしょう。

撮影した時間が数分早いだけで赤い色がより濃く発色しています。

画角や露出値の違いもありますが、自分なりにこちらの方が気に入っているかな。

RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3  8月19日撮影

読書

SNSで紹介した『使える行動分析学』(島宗 理 著/ちくま新書)が昨日届いた。

「・・・行動分析学は(続く文章の一部割愛)他の多くの心理学とは異なり、何かが出来ないときに、その原因を意志の弱さや能力のせいにはしないところに特徴があります」(表紙カバーから抜粋)なんて書かれていたもんで「じゃあ、何に原因があるんだろう」と。

今日9日の日曜日は一日中仕事ですが、会社でチラ読みできたらいいなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

赤い蓋・福島潟

黄色い夜明け

関連記事

  1. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  2. 鳥屋野潟トロリンチョ

    本日、奥様の退院日。放射冷却現象が起きる。見渡す限り霧の中。地表近くと上空…

  3. 萌える

    2016年4月10日(日)撮影 桜は眺め、その美しさに感嘆するが、撮るとなる…

  4. 鳥屋野潟に浚渫船が現れた

    現像が出来上がってきたスリーブの中にこんな写真があった。殴り書きで暗号化し…

  5. 澄んだ大気

     上沼橋、午前4時。不純物さえ感じない大気。風が無いせいか寒くはない。葦原で…

  6. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  7. 眩しい鳥屋野潟

    写真は5月22日、リバーサルフィルム。モヤッとな朝焼けが続い…

  8. 知らず白む鳥屋野潟

    撮影は5月1日になります。「太陽は雲の向こうでとっくに昇っているのに、今日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。