半ベソかく前の鳥屋野潟

先月21日に掲載した『半ベソかいた鳥屋野潟』の数分前にリバーサルフィルムで撮影していた写真です。

35ミリ広角レンズを使用していますから、RICOH・GRⅡのそれより狭い画角です。

この時点ではまだグッとこみ上げてくる感覚はありませんでしたから、『半ベソかく前の鳥屋野潟』と題してもいいでしょう。

撮影した時間が数分早いだけで赤い色がより濃く発色しています。

画角や露出値の違いもありますが、自分なりにこちらの方が気に入っているかな。

RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3  8月19日撮影

読書

SNSで紹介した『使える行動分析学』(島宗 理 著/ちくま新書)が昨日届いた。

「・・・行動分析学は(続く文章の一部割愛)他の多くの心理学とは異なり、何かが出来ないときに、その原因を意志の弱さや能力のせいにはしないところに特徴があります」(表紙カバーから抜粋)なんて書かれていたもんで「じゃあ、何に原因があるんだろう」と。

今日9日の日曜日は一日中仕事ですが、会社でチラ読みできたらいいなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

赤い蓋・福島潟

黄色い夜明け

関連記事

  1. 雨に光るホトケノザ

    新潟市・鳥屋野潟公園本日4日は目の定期検診日。極度の…

  2. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  3. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  4. 鳥屋野潟 一瞬のポワ~

    15日の鳥屋野潟の朝焼け。日の出時刻が4時21分になった。夏…

  5. 赤と黒の鳥屋野潟

     藪の中で人影が動いているとなると間違いなく不審者扱いされる。4時前、出来る…

  6. 貝じゃないヤマトシジミ

    2015年8月30日(日)撮影 ”時候雑記”を挟んだがコレも前述のヤマトシジ…

  7. 雪崩れるスタジアム

     スタジアムが完成した最初の冬に撮影したもの。建設当初から柵の外から工事の進…

  8. 雲映す鳥屋野潟

     盆を過ぎた辺りから、朝晩は涼しくなったような気がする。早朝の潟の岸辺に立て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。