東雲色の鳥屋野潟

2015年5月1日(金)撮影
 上沼橋4時過ぎ到着。雲はありませんが、春特有の朝の大気
が上空を薄く覆っていました。
水分を多く含んだ大気のせいで、遠く山際が霞みがかって見えます。
昇ってくる太陽の陽を反射して、やがて赤く染まり出すのですが、
この日は、文字通り”東雲色”の朝焼けを眺めることが出来ました。
 春霞が濃いのでしょう、顔をのぞかせた太陽はいつになく弱々しく見え
ます。しかし、その周辺部はいよいよその濃さを増し、拡がる一方で、
水面(みなも)にも綺麗な色合いで映し出されていました。
 「こんな状態で、雲が薄くたなびいていれば、清少納言のあの有名
な一節そのものだな」なんて思いはしたが、腕時計を確認して一気に
現実に引き戻されました。
「はよしねば、まにあわね」(早くしないと、間に合わない)。
出勤時間が近づいていました。
 RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

蘇ったサワオグルマ

春霞のハンノキ

関連記事

  1. ヤマトシジミ

    写真のシジミ蝶はヤマトシジミ。6月25日、近くの鳥屋野潟公園・流れ沿…

  2. マンサク花火

    晴れた日の九時台、風も無い。公園のマンサクの花を撮ってみた。花房みたいに異…

  3. 春の朝陽に目覚める欅

    RICOH・GRⅢ「春の朝陽」と書けば「照らされ」と続くけど、この場合は…

  4. *記事は現在、写真は2014年9月撮影 ダメだ。眠くてどうしょうもない。3…

  5. パジャマにカッパ姿で眺めた日の出

    RICOH GRⅢ文字どおりですわ。起きたままの格好では恥ずかしいし…

  6. 鳥屋野潟・水上花火

    梅雨の中休みに現れる朝焼けはかなりダイナミックと個人的には思っている。…

  7. イシミカワの実

    2015年9月22日(祝)撮影「かわいい!」と近づき、ツルを…

  8. 七月の朝がもうじき?

    今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。