東雲色の鳥屋野潟

2015年5月1日(金)撮影
 上沼橋4時過ぎ到着。雲はありませんが、春特有の朝の大気
が上空を薄く覆っていました。
水分を多く含んだ大気のせいで、遠く山際が霞みがかって見えます。
昇ってくる太陽の陽を反射して、やがて赤く染まり出すのですが、
この日は、文字通り”東雲色”の朝焼けを眺めることが出来ました。
 春霞が濃いのでしょう、顔をのぞかせた太陽はいつになく弱々しく見え
ます。しかし、その周辺部はいよいよその濃さを増し、拡がる一方で、
水面(みなも)にも綺麗な色合いで映し出されていました。
 「こんな状態で、雲が薄くたなびいていれば、清少納言のあの有名
な一節そのものだな」なんて思いはしたが、腕時計を確認して一気に
現実に引き戻されました。
「はよしねば、まにあわね」(早くしないと、間に合わない)。
出勤時間が近づいていました。
 RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

蘇ったサワオグルマ

春霞のハンノキ

関連記事

  1. 鳥屋野潟の日の出

    RICOH・GRⅡこの写真は今朝なんです。日の出前はそれなりに赤…

  2. 円盤形ギザギザマーク

    2015年7月4日(土)撮影 6月21日撮影し27日に掲載した”謎のX(エッ…

  3. コバンソウの素顔

    朝陽に透けるコバンソウの実を撮ってみた。花が付いている個体を探したが見当た…

  4. 日の出直前の鳥屋野潟

    2015年6月7日(日)撮影 午前4時前、上沼橋。上空、目立つ雲もなくスコ~…

  5. 不安な夜明け・鳥屋野潟

    4日、5時6分の鳥屋野潟。台風が接近している時の夜明けは、時…

  6. オレンジ潟

    前回写真の続きです。“桃色潟”から“オレンジ潟”へと切り替わりました…

  7. デジカメと親父的思考

    おったまげましたねぇ~写真の四隅が黒く沈んで見えますね。これはレンズの性…

  8. オニグルミの雌花

    2015年5月6日(水) 正午頃撮影雌雄同一株で、雄花は10…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。