散り花

2015年5月3日(日)撮影
 鳥屋野潟公園の一角。八重桜の花びらが、その役目を終え
地面に散り積もっていました。幹周りを中心に取り囲んでいます。
遠目だと芝桜のように見えるほど見事な散り花でした。
地面の草緑と桃色の花が鮮やかで、自然と惹かれていきました。
風も雲も無く、散歩する人もわずかで、静まり返った朝です。
 朝陽が散り花を樹間越しに照らした頃に撮影を開始するとして、
それまでしばらく、辺りを行ったり来たりして構図を探すことにしました。
その時、感じたのですが、ほのかな香りが漂っているのです。
 桜の香りです。匂いに強弱があるのは、ゆらぎのせいでしょうか。
気持ちを落ち着かせてくれる香りで、地面に座り、脚を伸ばしてみました。
目をつむり、ゆっくりと数回、深呼吸を繰り返します。
するとどうでしょう。ひときわ濃密な香りに包まれているのです。
散り積もった花々が発する芳醇なにおいに酔いそうにもなります。
役目を終え散り落ち、朽ちていくなかでさえ、生へのこだわりが
あるようにも思われてくるのです。
 RVP100 35㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハンノキ赤く染まれ~!

蘇ったサワオグルマ

関連記事

  1. 不安な夜明け・鳥屋野潟

    4日、5時6分の鳥屋野潟。台風が接近している時の夜明けは、時…

  2. 木洩れ日とモゾモゾ

    頭上の木々の葉という葉、至る所にセミの抜け殻がぶら下がっている。1枚の葉に4…

  3. かわいらしい すももの花

    女房の入院準備前でドタバタ。気分転換に公園へ散歩に行く。…

  4. シモツケ

    2015年6月13日(土)撮影 鳥屋野潟公園の所々。開花してから2週間は過ぎ…

  5. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  6. 朝日と波紋

    6日、日曜日、早朝の鳥屋野潟。ちょうど5時頃でしょうか。思えば日の出の時刻が…

  7. ヒメジャノメ

    主役のヒメジャノメ(姫蛇目)には悪いが、背景のボケ具合に妙にムラムラきた。…

  8. 何だか嬉しいニイニイゼミ

    新潟市・鳥屋野潟公園子供の頃、セミと言えばアブラゼミで時たま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。