散り花

2015年5月3日(日)撮影
 鳥屋野潟公園の一角。八重桜の花びらが、その役目を終え
地面に散り積もっていました。幹周りを中心に取り囲んでいます。
遠目だと芝桜のように見えるほど見事な散り花でした。
地面の草緑と桃色の花が鮮やかで、自然と惹かれていきました。
風も雲も無く、散歩する人もわずかで、静まり返った朝です。
 朝陽が散り花を樹間越しに照らした頃に撮影を開始するとして、
それまでしばらく、辺りを行ったり来たりして構図を探すことにしました。
その時、感じたのですが、ほのかな香りが漂っているのです。
 桜の香りです。匂いに強弱があるのは、ゆらぎのせいでしょうか。
気持ちを落ち着かせてくれる香りで、地面に座り、脚を伸ばしてみました。
目をつむり、ゆっくりと数回、深呼吸を繰り返します。
するとどうでしょう。ひときわ濃密な香りに包まれているのです。
散り積もった花々が発する芳醇なにおいに酔いそうにもなります。
役目を終え散り落ち、朽ちていくなかでさえ、生へのこだわりが
あるようにも思われてくるのです。
 RVP100 35㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハンノキ赤く染まれ~!

蘇ったサワオグルマ

関連記事

  1. 紅差す鳥屋野潟

     金星が東の空低く輝いている中、闇夜が静かに割れていく。星を撮影しようと上沼…

  2. 鳥屋野潟のコムラサキ

    17日、夜明けの鳥屋野潟を撮影しようと出掛けたが雲が厚い。諦めて、そ…

  3. 朝焼と空き缶

    2016年4月23日(土)午前4時40分撮影日ごろの習慣で目が覚める…

  4. 半ベソかいた鳥屋野潟

    デジカメやスマホは死ぬまで手にしない・・と、かなりの確率で思っていたが、フィ…

  5. 染まる鳥屋野潟

    台風12号が新潟から逸れた。ホッとしたが、テレビでその予想進路を知り、複雑…

  6. 北風と春陽

    陽の光が気になり出してきた。日の出時刻はいつの間にか6時半前…

  7. 薄化粧・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ岸辺で鮒が動き出したツバメが湖面すれすれに滑空する…

  8. 燃える 鳥屋野潟

    写真は16日土曜日、出勤前に撮影している。この頃、台風18号は九州上陸を伺…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。