散り花

2015年5月3日(日)撮影
 鳥屋野潟公園の一角。八重桜の花びらが、その役目を終え
地面に散り積もっていました。幹周りを中心に取り囲んでいます。
遠目だと芝桜のように見えるほど見事な散り花でした。
地面の草緑と桃色の花が鮮やかで、自然と惹かれていきました。
風も雲も無く、散歩する人もわずかで、静まり返った朝です。
 朝陽が散り花を樹間越しに照らした頃に撮影を開始するとして、
それまでしばらく、辺りを行ったり来たりして構図を探すことにしました。
その時、感じたのですが、ほのかな香りが漂っているのです。
 桜の香りです。匂いに強弱があるのは、ゆらぎのせいでしょうか。
気持ちを落ち着かせてくれる香りで、地面に座り、脚を伸ばしてみました。
目をつむり、ゆっくりと数回、深呼吸を繰り返します。
するとどうでしょう。ひときわ濃密な香りに包まれているのです。
散り積もった花々が発する芳醇なにおいに酔いそうにもなります。
役目を終え散り落ち、朽ちていくなかでさえ、生へのこだわりが
あるようにも思われてくるのです。
 RVP100 35㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハンノキ赤く染まれ~!

蘇ったサワオグルマ

関連記事

  1. 香り漂うロウバイの花

    1月8日に撮影したロウバイの花です。休み前に現像が上がってきましたが、13…

  2. 泥と大地の調和

    2015年9月13日(日)撮影水と土の芸術祭2015 大矢り…

  3. 梅の蕾

    先月27日に撮影した鳥屋野潟の紅梅。ほころびかけた蕾はパンパンに膨らんで今…

  4. 鳥屋野潟/春霞

    30日も仕事である。忘年会も、新年会も我々の業界ではそんな言葉は存在しない…

  5. 盆前・燃えない鳥屋野潟

    盆前に撮っている。こんな雲があれば「かなり燃えたんじゃないの?」と考えるの…

  6. イナゴ

    2015年10月18日(日)昼頃撮影 池の畔を見回っていてイナゴと遭遇。交尾…

  7. ん?終わり?・・な・朝焼け

    この写真は7月30日の撮影。雲がどんどん染まって拡がり、「左右や頭上までい…

  8. “紅光線”・・無理あるなぁ~

    リバーサルフィルムの現像が出来上がってきた。仕上がり具合をチェックし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。