デジカメと親父的思考

おったまげましたねぇ~

写真の四隅が黒く沈んで見えますね。

これはレンズの性能評価の一つでもある「周辺光量不足」であって、昔はレンズの出来具合の指標にもなっていたのです。

そんな表現をワザワザ人為的に創り出す方法がカメラの内部に組みこまれていたのですね。

試しに使ってみましたが、これは写真じゃないような。

「真を写す」なんていうキャッチフレーズが雑誌等で目を引きましたが、「真を加工する」と正直思いました。

まぁ、かたぶつな頭なんだから「最初は仕方ないか」程度に思ってください。

言っておくけど、“文句”じゃないよ。

“グチ”というヤツだ。

“グチ”は時に心変わりする。

RICOH GRⅡ 22日午前5時  鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

盆前・燃えない鳥屋野潟

“縄文田んぼ”に朝がきた

関連記事

  1. 音のしない鳥屋野潟

    8月中旬を過ぎ、日の出時刻が5時を過ぎた。夏至の頃に比べ、およそ40分も日…

  2. 葉痕・オニグルミ

    Facebookに先日投稿した【オニグルミ・猿顔】のモノクロバージョ…

  3. 雨に光るホトケノザ

    新潟市・鳥屋野潟公園本日4日は目の定期検診日。極度の…

  4. 嵐の予感・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ身内の許しを頂いたこと、現像時、水洗いの水温調整に目途…

  5. 菖蒲(あやめ)

    2015年5月10日(日)撮影 鳥屋野潟公園 ”流れ“の小路沿いの菖蒲(あや…

  6. ちぎれ雲 早く来い!

    日曜日、上沼橋4時10分着。最近、疲れたのか起きられなくなっ…

  7. 霧に隠れる鳥屋野潟

    昨日は「夏越の祓」。1年の半分が過ぎ、肉体や精神に溜まったデットックスを洗…

  8. 姫が踊る

    小さな女の子が服を重ね着し、着飾った姿で踊っている・・・そんな風に見えたので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。