カマキリの大股開き

視線の先にはクモ。

カマキリの種類?

そんなこと分かりませんね。

この方、クモがやって来るまでオイラに向かっていろんなことを試みておりました。

枯れ枝に腹を乗っけてブラン、ブランしたり、体を前後にユラユラ動かしてみたり。

よほど危険を感じていたんだなぁ~と思ったら、それ以上動けなくなってしまった。

ゴメンなさいね!

それで1時間以上静かに観察していたら、クモがやって来たという訳だ。

そしたらそれまでのオイラに対するヘナヘナ態度なんか吹っ飛んだみたい。

一気に狩りをする姿に豹変したもんね。

写真はレンズの絞り開放f4で、1/60秒の明るさになるまで粘って撮った。

カメラの出目数値は頭に入っていない。

全くの勘で撮影したのであるが、ちょこっと露出が暗すぎた気がしないでもない。

この後、獲物に飛びついてムシャムシャ食べているシ~ンも撮影しているが、10分ほどの間にクモの手足まで全部食べてしまうんだな。

よほどお腹が空いていたのだろう。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105 f/4s NikonF5   鳥屋野潟(スポーツ公園側)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

半ベソかいた鳥屋野潟

盆前・燃えない鳥屋野潟

関連記事

  1. 鳥屋野潟/春霞

    30日も仕事である。忘年会も、新年会も我々の業界ではそんな言葉は存在しない…

  2. 露の蝶

     セイタカアワダチソウの花序にとまったモンシロチョウ。晴れて、気温が下がった…

  3. ロウバイ・雫花

     雨脚が弱まって、しばらくしてロウバイの花を撮影してみました。花びらから滴り…

  4. 音のしない鳥屋野潟

    8月中旬を過ぎ、日の出時刻が5時を過ぎた。夏至の頃に比べ、およそ40分も日…

  5. 消えたカマキリの卵

    2015年12月20日(日)撮影 ロウバイの林の中、カマキリの卵を幾つか見…

  6. 夜明け前

    2015年9月下旬撮影/鳥屋野潟・上沼橋から 掲載写真は真北の方向で、遠く見…

  7. 松ぼっくり

    子供が松ぼっくりを拾い集めて、石の上に並べて遊んでいた。母親に断ってその並…

  8. パジャマにカッパ姿で眺めた日の出

    RICOH GRⅢ文字どおりですわ。起きたままの格好では恥ずかしいし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。