カマキリの大股開き

視線の先にはクモ。

カマキリの種類?

そんなこと分かりませんね。

この方、クモがやって来るまでオイラに向かっていろんなことを試みておりました。

枯れ枝に腹を乗っけてブラン、ブランしたり、体を前後にユラユラ動かしてみたり。

よほど危険を感じていたんだなぁ~と思ったら、それ以上動けなくなってしまった。

ゴメンなさいね!

それで1時間以上静かに観察していたら、クモがやって来たという訳だ。

そしたらそれまでのオイラに対するヘナヘナ態度なんか吹っ飛んだみたい。

一気に狩りをする姿に豹変したもんね。

写真はレンズの絞り開放f4で、1/60秒の明るさになるまで粘って撮った。

カメラの出目数値は頭に入っていない。

全くの勘で撮影したのであるが、ちょこっと露出が暗すぎた気がしないでもない。

この後、獲物に飛びついてムシャムシャ食べているシ~ンも撮影しているが、10分ほどの間にクモの手足まで全部食べてしまうんだな。

よほどお腹が空いていたのだろう。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105 f/4s NikonF5   鳥屋野潟(スポーツ公園側)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

半ベソかいた鳥屋野潟

盆前・燃えない鳥屋野潟

関連記事

  1. ネコヤナギ・かぎ爪に見えるの巻

     ネコヤナギが雌雄異株だなんて初めて知ったみたい。今日までオイラにとってはど…

  2. 泣き出しそうな鳥屋野潟

    耐えられないくらい、たっぷり水分を含んだ大気に包まれている。雨がポツリと落…

  3. 細く曲がりくねったパイプ

    RICOH・GRⅢ誰もいない公園。オジさんはこの遊具の前で深く息を吸…

  4. 泡沫の流れ b

    眠れない夜に書棚から野尻抱影の本を引っ張り出してツマミ読み。この人、英文学者…

  5. 鳥屋野潟・梅雨の晴れ間

    梅雨の晴れ間の7月14日に撮影している。この時点で4時半をまわって、日の出…

  6. ベニシジミ

    ベニシジミ。これも6月25日鳥屋野潟公園で撮影した。コイツは前回掲載したヤ…

  7. 鳥屋野潟の日の出

    RICOH・GRⅡこの写真は今朝なんです。日の出前はそれなりに赤…

  8. 枯れ葉でしょうか いいえキタテハです

    2015年10月12日午後 撮影 セイタカアワダチソウの花にとまったキタテハ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。