広がる朝焼け/鳥屋野潟

台風の影響か、夜明け前からムッとする南風が時折吹いて、その度に岸辺から沸き上がる臭気や草いきれが攪拌され、草藪の中にしゃがんでいるのが苦になった。

凸凹ある低く垂れ込めた雲の塊は上空高くたなびくそれとは真逆の左へと流れては、見る間に千切れていく。

そのうち朝の光が染みこんで、曇の輪郭が浮かび上がって来ました。

急速に頭上へと広がるその様を見て、慌てて24㎜の広角レンズに取り換えて撮影したのがご覧の写真。

28日土曜の朝のことでした。

RVP100  NikonF5    新潟市・鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

街の音・鳥屋野潟

紋のある白い蝶

関連記事

  1. ピロピロとマンサクの花

    午前中は台所で食器洗い、そして部屋の片付け、風呂の掃除。ここ…

  2. パッチワーク

    「まるで、パッチワークだ」「やっと見つけた・・」落ち葉の広場…

  3. 朝焼けと爺さん

    じいさんは既に80過ぎ。自動車免許の更新を控えていて、「今回で駄目か…

  4. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  5. 夜の終わり/鳥屋野潟

    依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。早速受取に…

  6. 雨に光るホトケノザ

    新潟市・鳥屋野潟公園本日4日は目の定期検診日。極度の…

  7. 鳥屋野潟・くすむ青

    本日6月21日の朝焼けはちょっと興奮した。早めに起きていながら雲が多くて、…

  8. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。