広がる朝焼け/鳥屋野潟

台風の影響か、夜明け前からムッとする南風が時折吹いて、その度に岸辺から沸き上がる臭気や草いきれが攪拌され、草藪の中にしゃがんでいるのが苦になった。

凸凹ある低く垂れ込めた雲の塊は上空高くたなびくそれとは真逆の左へと流れては、見る間に千切れていく。

そのうち朝の光が染みこんで、曇の輪郭が浮かび上がって来ました。

急速に頭上へと広がるその様を見て、慌てて24㎜の広角レンズに取り換えて撮影したのがご覧の写真。

28日土曜の朝のことでした。

RVP100  NikonF5    新潟市・鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

街の音・鳥屋野潟

紋のある白い蝶

関連記事

  1. 朱い河・・伸びてくれ~

    21日の鳥屋野潟です。これは準広角レンズ40㎜を使い、血潮と…

  2. 秋風

     フィルム写真には“落とし穴”がある。その場で撮影状況を確認出来ない分だけ“…

  3. 鳥屋野潟 6月

    2014年6月上旬撮影 あんなに上沼橋へ通ったのに、掲載した鳥屋野潟の朝焼け…

  4. おどろおどろしい朝焼け

    2015年8月25日(火)撮影台風の影響の出始めと終わりは天…

  5. 狐色の実

    振り向く人も、まして、足を止めて覗き込む人もなく、氷雨に濡れる狐色の…

  6. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  7. 消えたカマキリの卵

    2015年12月20日(日)撮影 ロウバイの林の中、カマキリの卵を幾つか見…

  8. 年増のくちびる・ビッグスワン

    2015年9月16日(水)撮影 東の空が赤く染まり始めていました。雲が赤い波…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。