落ち葉とフキノトウ

2014年4月(昨年です) 関川村鷹巣キャンプ場にて撮影
 今年のフキノトウの撮影も散々だった。多くの方が同感と
思うが、とにかく春が10日ほど早くやって来て、あっという間に
過ぎ去った。撮影日誌にも「4月12日、春終わり」と書いてある。
何なんだ?いや、待てよ!年齢を重ねるたびに、時間の経過が
速まっていくように感じる・・・それなのか?そんな訳ない!
 話戻って、フキノトウ。関川村の鷹巣はクヌギなどの落葉広葉樹
がその中心部を覆い、際に行くほど針葉樹が多い。必然中心部の
すり鉢状の大地では落ち葉が幾重にもたい積していく。
 その端と言ったら良いのかな、半分地膚が覗いて見えるような
枯れ葉の中から、文字通りフキノトウが顔を出した。
 ゆっくりと力強く頭をもたげてきたせいで落ち葉がフキノトウ
を布団のように包み込んでいるようだ。
 それにしても綺麗で食べ頃のフキノトウが沢山芽吹いている。
「春だと感じるときはどんな時?」と聞かれるとやっぱ蕗の薹を見かけた時。
それと、空高くヒバリのピリピリ声かな。
 RVP100 55㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟 6月

大きめのフキノトウ

関連記事

  1. 黄昏カエル

    こないだ掲載した『カジカガエル』のその後の構図がこうなった。…

  2. 春色バカマ

    里山の斜面に自生するショウジョウバカマを撮ってみました。毎年同じポイントで…

  3. raindrops

    オニユリ。ヤマユリの咲く時期はとっくに過ぎたが、替わって咲きだしたこ…

  4. きのこの子?

     キノコの名前は全く分からない。ナメコ汁は家でよく食べるが、もし袋詰めされて…

  5. 頭上の秋

    もうじき雪がやって来る窓辺に置いたラジオからそんな気象情報が…

  6. 寄り添う春

    2016年3月下旬撮影陽気に誘われて関川村鷹巣キャンプ場にや…

  7. これってモノサシトンボ?

    阿賀町・たきがしら湿原 黒地に黄色でひょろ長く、胴に目盛りが付いている。モノ…

  8. 梅雨の葉

    Kodak T-MAX100 Ai-Nikkor 35f/2s+y2 Nik…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。