冬 シジュウカラ

 樹皮の中の昆虫やかろうじて残った種子を食べに
やって来たのはいいがあまりの吹雪に身をかがめ
じっと堪えているシジュウカラの雄。
 他人の評価は論外として唯一、キャビネサイズにプリント
して長い間、飾ってある。今回、ポジを探し出しスキャン
してコントラストや発色が思った以上に低下していることに
気づきました。窓際の机の上、日焼けが原因かな。
 小鳥にしろ、草花にしろ、物語が生まれてくるような写真
を撮りたいと常々思っているが、いざ対象物を目の前にすると
そんな考えなんかすっかり忘れてしまう。
 どうしたら良い写真が撮れるのだろう。もうじき新潟県展が
開幕する。今年はどんな写真と巡り会えるのかな。
 過去写真  初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

綿毛

額紫陽花

関連記事

  1. 桜の花

    本日21日は会社で健康診断。平日は業務の都合で人が集まらない。休日なら休み…

  2. アジアイトトンボの若娘

    今朝は今季最高の朝焼けが観られた。5段階評価の“通信簿”に喩えるならば“4…

  3. きのこの子?

     キノコの名前は全く分からない。ナメコ汁は家でよく食べるが、もし袋詰めされて…

  4. 落ち葉布団

    みなさんは“アンガーマネジメント”という言葉をご存じだろうか。…

  5. オーレンはオウレンで黄連だった

    オーレンと検索しても、どうりで「春の草花」にヒットしないわけだ。「こ…

  6. 特別天然記念物カモシカ

    小高い山の斜面でカタクリの根を掘っては一心に食べていた。とい…

  7. 干し鮭

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f2.8s NikonF3ク…

  8. かたくりの花

    今年初めてのカタクリ。ほぼ順光での撮影です。背景は小川の落ち込み口でカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。