ネコヤナギにコガラ

 
コガラです。3月上旬に”ネコヤナギにシジュウカラ”の写真を掲載したが同じ日に撮影している。あとヤマガラも。冬場はカラ類は混群を形成するようだ。

様々な種類の小鳥がやって来るのでどれを撮ろうか目移りした。

私の撮影方法は野鳥が止まってくれそうな枝にあらかじめピントを決め、そこにやって来たところを微調整してシャッターを切るようにしていた。

コガラはヒガラと混同しやすい。頭が少し尖っていて小さいのがヒガラ。

野鳥たちはみんな可愛らしいがコガラは黒のベレー帽を被っているようで特に好きだ。シジュウカラよりは小さいよ。コガラとコゲラは違うよ。

春を迎えてのさえずりは実に可憐で綺麗な音色です。

過去写真 初掲載 2月頃かな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

蓮畑のサギ

鳥屋野潟の日の出

関連記事

  1. RICOH GRⅢx・冷たいコンテナヤード

    RICOH・GRⅢ「寒い」と言うより「冷たい」と感じたのは露出した首筋に…

  2. 山影蒼く・ノビタキ

     大きな川を隔てて蒼く沈んだ山肌は新発田市米倉の山々。野焼きの煙がほどよく地…

  3. 冬のエナガ

     立ち枯れした葦原にエナガの群れがやってきた。上空から覆い被さるようにドバ…

  4. 朽ちた煙突

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron40f…

  5. 残像

    Rollei Retro 80S Ai-Nikkor 24f2.8s Nik…

  6. 体は白黒、ストローは黄色・ゴマダラチョウ

    昨年夏、エノキやコナラの高い所で飛び交っているのを見ていた。「持っているカ…

  7. 杉林の底は温いのだ・水芭蕉

    RICOH・GRⅢx枝葉が幾重にもなった杉林の底床は僅かに射し込む陽の光…

  8. ともしび

    暗く沈んだ朽ち葉を闇夜とみるなら、赤朽ち葉はともしびか。舞い落ちた葉…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。