才能あり!

俺だったら何を描いただろうなぁ~ いずれにせよ上手い!

12日、福島潟メイン駐車場に車を止めて外に出たら、この顔が出迎えてくれた。

一体誰が描いたのだろう?

それにしてもインパクトある“へのへのもへじ”さんだなぁ。

ニンマリし、出来映えの良さに感心し、思わず近寄ってカメラに納めたのでした。

辺りには絵を描いた方の足跡が。

白いカンバス看板に気付き、躊躇せず近づいた感じがする。

それで、絵のタッチはどうだろう。

一気呵成というよりはバランスを考えながら丁寧に描いたような筆使いだ。

周りを見ても誰もいない。ニコニコしながらパシャリしたのでありました。

著作権があるならゴメンナサイね。

RVP100 AI-Nikkor 24 f/2.8s NikonF3  12日撮影

久々のNikonF3を使用している。フィルムを巻き上げて、自分なりにヨシとする露出値を決めて、シャッターを押してみた。撮った~という感触が中途半端だ。

巻き上げ音がしないせいか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

それぞれの福島潟

凍吹雪

関連記事

  1. 福島潟の朝焼け

     4時、福島潟 蓮池側駐車場。いつもの駐車スペースに車を止めて車中で準備。三…

  2. アマガエル

     カエルはあんまり好きではないが「雨蛙」なので撮ることにした。雨がしとしと降…

  3. レモンイエロー

     陽が当たり始めて、雨露に濡れた草地が一気に輝きだして、目を開けようにも眩ん…

  4. 冬雲

    福島潟の冬雲。晴れていたはずが冬雲が一気に押し寄せ、辺りが暗くなって、終い…

  5. 和服の似合う女

    2015年9月27日(日)撮影夜明け前、真っ暗な駐車場に乗り…

  6. 朝露とモンシロチョウ

     言い方は悪いが台風接近時の朝焼けは条件さえ整えば異常に赤く燃える・・そう考…

  7. 草葉の陰

     撮影日が確か9月22日祝日だったと記憶する。福島潟で凡庸な朝焼けを撮影後、…

  8. 足元の春・福島潟

    かすかながらも小鳥のさえずりを耳にし、穏やかな水面を眺めていると自分が目にし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。