Big Swan

頭をひねって考えた。撮影日が思い出せないのだ。

24か25、いや26日か。撮影メモをとらないとすぐにこうなる。

掲載前から「あれ?いつだった?」

と言う事で、9月下旬の撮影としておこう。

久しぶりに岸辺の葦原から霧が沸いた。でも残念ながらここまで。

寒暖差が出てくるこれからの季節、晴れて風が無ければ霧が出やすくなる。

楽しみがひとつ増えたが、平日出勤前の朝焼け撮影は日の出が遅くなってきて中止せざるをえなくなった。会社の就業時刻に間に合わなくなるのだ。

まぁ、休日にタイミング良く眺められることを期待しよう。

写真は我らがBig Swan 。

こうして眺めていると周りのスポーツ公園や鳥屋野潟公園の樹木がだんだん大きく膨らんでいき、終いには木々の中に埋没してしまうんじゃないの、なんていうほぼあり得ない妄想を平気で思い描いてしまう。

RVP100 AI-Nikkor 180f/2.8s ED NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

遅れてきた夏・コムラサキ

朝露キラリ・紅しじみ

関連記事

  1. 朝露キラリ・紅しじみ

    小っちゃな露玉を宝石のように散りばめた紅しじみとエノコログサ・・と書いた…

  2. 七月の朝がもうじき?

    今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野…

  3. 採らずに撮った冬きのこ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  1…

  4. オニグルミの雌花

    2015年5月6日(水) 正午頃撮影雌雄同一株で、雄花は10…

  5. ヒメアカタテハの日光浴

    2015年11月22日(日)撮影 小春日和である。風も無く、陽射しは暖か。…

  6. 残念な日常・仰け反るゴミ箱

    写真は新潟県スポーツ公園、自販機設置場所。なんとな光景に立ち…

  7. 落ち葉とロングドレス

    2015年11月15日(日)撮影雨脚が弱まって、公園に行って…

  8. 「夏越し」の夜明け・鳥屋野潟

    6月30日、1年の半分に当たる夜明けはこんな感じだった。年中行事の一…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。