Big Swan

頭をひねって考えた。撮影日が思い出せないのだ。

24か25、いや26日か。撮影メモをとらないとすぐにこうなる。

掲載前から「あれ?いつだった?」

と言う事で、9月下旬の撮影としておこう。

久しぶりに岸辺の葦原から霧が沸いた。でも残念ながらここまで。

寒暖差が出てくるこれからの季節、晴れて風が無ければ霧が出やすくなる。

楽しみがひとつ増えたが、平日出勤前の朝焼け撮影は日の出が遅くなってきて中止せざるをえなくなった。会社の就業時刻に間に合わなくなるのだ。

まぁ、休日にタイミング良く眺められることを期待しよう。

写真は我らがBig Swan 。

こうして眺めていると周りのスポーツ公園や鳥屋野潟公園の樹木がだんだん大きく膨らんでいき、終いには木々の中に埋没してしまうんじゃないの、なんていうほぼあり得ない妄想を平気で思い描いてしまう。

RVP100 AI-Nikkor 180f/2.8s ED NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

遅れてきた夏・コムラサキ

朝露キラリ・紅しじみ

関連記事

  1. 何だか嬉しいニイニイゼミ

    新潟市・鳥屋野潟公園子供の頃、セミと言えばアブラゼミで時たま…

  2. すじ雲染まるビッグスワン

    すじ雲染まる鳥屋野潟。4時、上沼橋。昨夜の天気予報から少しの期待感あり…

  3. ちょっとだけよ/鳥屋野潟

    20日5時19分の鳥屋野潟(とやのがた)です。何とも言えない…

  4. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月19日(日)撮影 寝過ごした。福島潟へ行く予定だったが夜明け前…

  5. バルタンな顔・アブラゼミ

    結果、本日の1枚となろうか。この記事を書いている現時点で傍らにビール…

  6. 鳥屋野潟

    新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から) 今日は20日、「もしかすると、朝焼けいいんじ…

  7. 曼珠沙華・紅い花

    RICOH・GRⅢ万曼珠沙華が咲き出した。彼岸になれば必ず姿を見せる…

  8. 泡沫の流れ b

    眠れない夜に書棚から野尻抱影の本を引っ張り出してツマミ読み。この人、英文学者…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。