鶯色と紅梅色

 日本の伝統色で言うなら”鶯色”と”紅梅色”か。カタクリです。
昨年撮影していながら、そのまま忘れかけていたポジ。
 4月上旬頃に花が咲きだします。その群落は圧倒的で、一度出会えば
まず忘れないだろう。弾けるような生命感、躍動感が伝わるせいかな。
 写真は関川村鷹巣キャンプ場で撮影したもの。無数の花々からリズミカルで
二つ並んだ元気のいい花弁を選び、両方にピントがくる位置からパシャリ。
背景の鶯色は起伏に富んだ小山の斜面。ちょうど陽があたり輝いていた。
 過去記事 初掲載 2014年4月撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時候雑記-2

影絵

関連記事

  1. たぶん『山際 藤子』のポートレート

    山藤(野藤)にしては花房が長いみたいな。でも此所は山の際。花…

  2. 命尽きる トンボ

    オオヤマトンボでしょうか。どうなんでしょう?ハッチョウトンボ&#x2…

  3. バカマの素顔

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8s+接写リング …

  4. 胎内市・金峯神社のシラネアオイ

    天女の羽衣・シラネアオイ

    先月20日の撮影です(大大大連休中で現像できなかった)。胎内…

  5. ツツジ? それともサツキ?・・それが問題・・でも…

    よくツツジは春、それも花が先に咲いて、葉はその後から、サツキは文字通り5…

  6. ネコヤナギにシジュウカラ

    ネコヤナギにシジュウカラがとまってくれました。雪が消え、ネコヤナギが…

  7. 白黒写真・水芭蕉

    今年3月末に撮影した水芭蕉。富士フィルムのリバーサルフィルムRVP100を…

  8. 浜風・桃崎浜

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。