紫雲

長らく朝焼けの写真を撮ってますが、これは不思議な雲でございました。

右下のスタジアムの屋根が紫色に染まってますが、私の着ていた白のシャツも同じような感じでございます。つまり、何もかもそんな色なんですね。

国際気象機関(WMO)の国際雲図表に照らし合わせてみると、雲の種類は「下層雲」で、さらに分類すると「層積雲」。地上高でせいぜい2千メートルなんだって。

でも、オイラには手の届きそうな高さの「綿あめ雲」にしか見えないんだな。屋台で売っているあの綿あめ。裸電球に照らされたあの綿あめなんだけど。

写真はなんも細工せずパシャリやったまんまの映像。むしろ明るく撮れたぐらい。

ところが2コマ目にはガラリと色合いが変化して「まともな雲」になったもんね。と言う事は、これはこれで滅多に見られない?『紫雲』なのかなぁ。

ただ、それだけの事でございますけど、その瞬間そこにいなければ見られない・・これはこれで哲学的な意味合いも含んでくる内容なのであります。

RVP100 AI-Nikkor 50 f/1.2s(f5.6、1/15) NikonF5  16日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピグモン・ジャコウアゲハの幼虫

モリアオガエル?

関連記事

  1. 龍神雲

     ビッグスワンの紅白バージョンライトアップは外壁だけで、スタジアム内部の照明…

  2. 嵐の予感・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ身内の許しを頂いたこと、現像時、水洗いの水温調整に目途…

  3. 空も湖面も真っ赤か

    夜明けが近づいて、覆う雲が次第に薄れてきたとは言え、街の向こう、遠く見えるは…

  4. 鳥屋野潟・梅雨日の出

    写真は13日の鳥屋野潟の夜明けというか朝ですね。SNSで投稿したデジタル…

  5. 「大したことない」朝焼け

    「なんだ、大したことないんだな」・・周りに聞こえる声に振り向いた。上沼橋の…

  6. 七月の朝がもうじき?

    今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野…

  7. すじ雲染まるビッグスワン

    すじ雲染まる鳥屋野潟。4時、上沼橋。昨夜の天気予報から少しの期待感あり…

  8. 幻の赤い雲

    この絵、25日の鳥屋野潟。雲の塊が左頭上にあって、「焼ける頃…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。