鳥屋野潟・ジェット

8月4日に撮影している。風を感じました。

あの台風がまだ九州の南海上にあって、迷走していた頃ですけど。

箒で掃いたようなすじ雲が朝陽に輝いて際立って見えてくるのですね。

ちょうどエッジが立ってくるみたいに。

あの雲の中の気流はどうなってるのか・・

純粋にそんな感情に捕らわれました。

だって、眺めていて筋がサ~と流れるように、尾を引くように、筆で跳ね上げるように浮かび上がってくるのですから。

ところで、高い雲と低い雲とでは流れていく方向が違う時があるのをどれだけの方が知っているだろうか。

地球の自転を考えれば同じ方向へ流れていくだろうと思うのは当然なのだが、眺めていると違うんだな。

その違いって、所謂「気流」のせいなのだろうか。低い雲は北へ、高いのは東へ。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s(f5.6、1/30) NikonF5 三脚使用 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カブトムシ屍

これもキノコ

関連記事

  1. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  2. 半夏生(はんげしょう)

    2015年7月5日(日)撮影。”半夏生”・・美しい名前です。…

  3. 雨雲

    ずっと遠く、山の稜線上で堰き止められた雨雲がだんだん折り重なって、地上と天井…

  4. 染まる鳥屋野潟

    台風12号が新潟から逸れた。ホッとしたが、テレビでその予想進路を知り、複雑…

  5. 6月14日の朝焼け・鳥屋野潟

    写真は先月14日、鳥屋野潟の朝焼け。Facebookの自身の…

  6. 霧に隠れる鳥屋野潟

    昨日は「夏越の祓」。1年の半分が過ぎ、肉体や精神に溜まったデットックスを洗…

  7. 朝焼と空き缶

    2016年4月23日(土)午前4時40分撮影日ごろの習慣で目が覚める…

  8. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済みでし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。