鳥屋野潟・ジェット

8月4日に撮影している。風を感じました。

あの台風がまだ九州の南海上にあって、迷走していた頃ですけど。

箒で掃いたようなすじ雲が朝陽に輝いて際立って見えてくるのですね。

ちょうどエッジが立ってくるみたいに。

あの雲の中の気流はどうなってるのか・・

純粋にそんな感情に捕らわれました。

だって、眺めていて筋がサ~と流れるように、尾を引くように、筆で跳ね上げるように浮かび上がってくるのですから。

ところで、高い雲と低い雲とでは流れていく方向が違う時があるのをどれだけの方が知っているだろうか。

地球の自転を考えれば同じ方向へ流れていくだろうと思うのは当然なのだが、眺めていると違うんだな。

その違いって、所謂「気流」のせいなのだろうか。低い雲は北へ、高いのは東へ。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s(f5.6、1/30) NikonF5 三脚使用 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カブトムシ屍

これもキノコ

関連記事

  1. ワルナスビ

    よろしくない存在(少なくとも僕には)。茎や葉にトゲがあり、う…

  2. 春先の気候の変化は心の変調?

    マラソンに参加する選手、この寒さをどう耐えているんだろうな(17日の話)。…

  3. 赤銅色の朝焼け

     上沼橋へ行く。本日は面白い天気。こちら側は暗くて今にも雨。でも東側は雲が無…

  4. ネコの “爪”

    ネコヤナギの花芽が堅い殻を脱いで、膨らみ始めていました。なんだかんだで一週…

  5. 水面色づく鳥屋野潟の夜明け

    先月27日の写真になります。「燃えさかる」朝焼けではありませんでしたが、水…

  6. 露の蝶

     セイタカアワダチソウの花序にとまったモンシロチョウ。晴れて、気温が下がった…

  7. 萌える

    2016年4月10日(日)撮影 桜は眺め、その美しさに感嘆するが、撮るとなる…

  8. コガネムシ

    2015年7月4日(土)撮影 夜明けとともに雨があがり、明るくなってきました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。