鳥屋野潟・ジェット

8月4日に撮影している。風を感じました。

あの台風がまだ九州の南海上にあって、迷走していた頃ですけど。

箒で掃いたようなすじ雲が朝陽に輝いて際立って見えてくるのですね。

ちょうどエッジが立ってくるみたいに。

あの雲の中の気流はどうなってるのか・・

純粋にそんな感情に捕らわれました。

だって、眺めていて筋がサ~と流れるように、尾を引くように、筆で跳ね上げるように浮かび上がってくるのですから。

ところで、高い雲と低い雲とでは流れていく方向が違う時があるのをどれだけの方が知っているだろうか。

地球の自転を考えれば同じ方向へ流れていくだろうと思うのは当然なのだが、眺めていると違うんだな。

その違いって、所謂「気流」のせいなのだろうか。低い雲は北へ、高いのは東へ。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s(f5.6、1/30) NikonF5 三脚使用 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カブトムシ屍

これもキノコ

関連記事

  1. 根開け

    家によくやって来る野良猫がゴロゴロニャ~と鳴くようになった。今年も子作りの…

  2. ピロピロとマンサクの花

    午前中は台所で食器洗い、そして部屋の片付け、風呂の掃除。ここ…

  3. 雨雲がすだれて朱に染まる

    今朝の鳥屋野潟です。日の出が近づくにつれ、雲のエッジが際立っ…

  4. 秋風

     フィルム写真には“落とし穴”がある。その場で撮影状況を確認出来ない分だけ“…

  5. 薄化粧・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ岸辺で鮒が動き出したツバメが湖面すれすれに滑空する…

  6. オレンジ潟

    前回写真の続きです。“桃色潟”から“オレンジ潟”へと切り替わりました…

  7. 街の音・鳥屋野潟

    空間を隙間無く埋め尽くす蝉の音の勢いがいきなり逸れた流れる風の向きが変わっ…

  8. 幸せの 黄色い ボンボン

    写真のお方はヤナギトラノオ。漢字で書くと『柳虎の尾』となるのだろうが、葉…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。