ちぎれ雲 早く来い!

この記事は1分で読めます

日曜日、上沼橋4時10分着。

最近、疲れたのか起きられなくなった。日の出時刻が30分近く遅くなってきたからそれに同調しているみたいだ(夏至4時20分基準)。

上空にちぎれ雲が移動して来て、良い案配に画面に収まりそう。

「日の出直前の朝焼けに間に合うように東へ移動してくれ」とカメラのファインダーを覗いては空とにらめっこ。

「早く動いてくれ~。赤く染まったちぎれ雲を画面に入れた~い」。気が急いているのか雲の動きが極端に遅く感じる。

地球の自転を止めて、雲をヨッコラショと動かすことも出来ません。赤く色づいたギリギリのところでシャッターを押したけど・・・。

なかなかうまくいかない。”腐るか、再チャレンジするか”「晴れて、雲があれば毎日来てやれ」と気持ちを奮い立たせた。

RVP100 35ミリ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。