ピロピロとマンサクの花

午前中は台所で食器洗い、そして部屋の片付け、風呂の掃除。

ここまでやると”鬼の奥様”は何も言わない。「写真だ」と告げ家を出た。

新潟市鳥屋野公園へと続くスポーツ公園側長潟地区。

松林に囲まれた一角に一番綺麗なマンサクが咲く。

ちょうどタイミングがいい。

午後になると陽の光が松林越しにキラキラ輝く。わかっていた。

だから午前中は家事手伝いして女房の機嫌をとっていた訳・・ではない。

風が収まるのは天気予報で把握していた。

「ハハハ」

撮りたい花の塊もずっと前から決めていた。

「木漏れ日の中、花びらがピロピロ伸びて春を捕まえている」

そんなイメージを抱いてファインダーを覗き込む。

「んっ?」

背景の黄色いボケが期待していたほど出てない!

おまけにフレアがキツい。

敢えてF値5.6にした。

ボケが丸くならないことは承知の上。

やっぱ、そんなにうまくいくわけない。

RVP100 105マクロレンズ NikonF5 手製レフ版

2015年2月22日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

桜にヒヨドリ

賢者フクロウの赤ちゃん

関連記事

  1. モカ色な鳥屋野潟

    きのう掲載した写真の2,3分前、半分眠った状態で撮影しています。最近、会社…

  2. 泡沫の流れ b

    眠れない夜に書棚から野尻抱影の本を引っ張り出してツマミ読み。この人、英文学者…

  3. 冬の青空

    写真は大雪が去った翌13日の午前中、鳥屋野潟公園で撮影した。手前のケヤキを…

  4. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  5. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月26日(日)撮影 19日に撮影した写真と同じような構図の写真で…

  6. これは? わからんなぁ・・

     殻が割れて中の実が覗いている・・それとも花が萎れて枯れ果てて、萼に抱かれて…

  7. 雪崩れるビッグスワン

     起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶんすぐ…

  8. 泡沫の“海岸線”

    岸辺近く水面に薄く張り付いた氷。波で水面が揺らいで白く輝いたり、消え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。