ネコヤナギにシジュウカラ

ネコヤナギにシジュウカラがとまってくれました。

雪が消え、ネコヤナギが芽吹き、小鳥たちがさえずり始める。

春が来たのですね。いいですね~。この歳になっても子どもの頃、雪解け水でぬかるんだ地面を見つけると嬉しさのあまり、長靴で
ピチャピチャ踏んで楽しんでいたことを覚えている。

だから、このシジュウカラも嬉しそうな・・と思うのは私だけ?

嬉しいかは知らないが、実際エサ探しは冬場ほど困らないはず。

草花が芽吹くと昆虫たちも一斉に騒ぎ出すから。

ところで、オスとメスの区別は判るかな?

野鳥観察では必ず教える定番。

胸元の黒いネクタイに注目!オスはメスより太いよ。

写真は♂。「シジュウ」は地鳴きを当てはめた言葉。

「カラ」「ガラ」は末尾によく付くけど判んない。気にしない。

*過去記事 初投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

伊達男 オシドリ

桜にヒヨドリ

関連記事

  1. 赤谷・連続洞門

    Kodak t-max100 Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 N…

  2. まるで宝石!

    息を呑む・・溜め息がでる・・ウットリする・・声も出ない・・図鑑でしか…

  3. サワギキョウ

    枯れ始めたし、付近はジメジメだし、小枝や葉っぱが交差してるし・・・時…

  4. 夏虫色のカメムシ

    こちらを向いてくれるどころか、葉の裏側に回り込もうとする。それでも近づくと翅…

  5. 花畑の一本道

    胎内市・長池の森公園、チューリプ畑に隣接した菜の花。昔は国道11…

  6. 岩鏡・・はかない命かな

    2016年4月24日撮影 新発田市・滝沢 22日、小径脇で顔を覗かせていたの…

  7. 村の鎮守 トラフズク

    旧中条町(現:胎内市)、小さな神社境内での撮影です。町内の人達が静か…

  8. ニホンカモシカ

    春がやって来て、カタクリが咲き出す時期になると思い出してしまう。20数年前、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。