ネコヤナギにシジュウカラ

ネコヤナギにシジュウカラがとまってくれました。

雪が消え、ネコヤナギが芽吹き、小鳥たちがさえずり始める。

春が来たのですね。いいですね~。この歳になっても子どもの頃、雪解け水でぬかるんだ地面を見つけると嬉しさのあまり、長靴で
ピチャピチャ踏んで楽しんでいたことを覚えている。

だから、このシジュウカラも嬉しそうな・・と思うのは私だけ?

嬉しいかは知らないが、実際エサ探しは冬場ほど困らないはず。

草花が芽吹くと昆虫たちも一斉に騒ぎ出すから。

ところで、オスとメスの区別は判るかな?

野鳥観察では必ず教える定番。

胸元の黒いネクタイに注目!オスはメスより太いよ。

写真は♂。「シジュウ」は地鳴きを当てはめた言葉。

「カラ」「ガラ」は末尾によく付くけど判んない。気にしない。

*過去記事 初投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

伊達男 オシドリ

桜にヒヨドリ

関連記事

  1. 母校の桜を見上げてみた

    RVP100 Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3 胎内市…

  2. ヤマガラ

    (過去写真 初掲載)この写真はNikonF4で撮影した。…

  3. 獣道脇にポツンと一輪

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  4. 水中から地上そして空へ

    ヤゴの羽化に立ち会った。“誕生”という神聖な時間帯、トンボになって最…

  5. オシドリ夫婦

     掲載済みの『伊達男オシドリ』と同じ個体。撮影場所もピンポイントでほぼ一緒…

  6. 砂の惑星

    RICOH・GRⅢ石じゃなくて砂だね(コンクリートです)。寄せる波、…

  7. 縄文の里は 光のなか

    縄文人や弥生人がこうした光の中で狩猟や収穫に勤しんでいた時が遠い昔に間違…

  8. キアゲハの死なない生き方

    翅の下の方が欠損している。鳥などの敵にガブリとやられながらも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。