ネコヤナギにシジュウカラ

ネコヤナギにシジュウカラがとまってくれました。

雪が消え、ネコヤナギが芽吹き、小鳥たちがさえずり始める。

春が来たのですね。いいですね~。この歳になっても子どもの頃、雪解け水でぬかるんだ地面を見つけると嬉しさのあまり、長靴で
ピチャピチャ踏んで楽しんでいたことを覚えている。

だから、このシジュウカラも嬉しそうな・・と思うのは私だけ?

嬉しいかは知らないが、実際エサ探しは冬場ほど困らないはず。

草花が芽吹くと昆虫たちも一斉に騒ぎ出すから。

ところで、オスとメスの区別は判るかな?

野鳥観察では必ず教える定番。

胸元の黒いネクタイに注目!オスはメスより太いよ。

写真は♂。「シジュウ」は地鳴きを当てはめた言葉。

「カラ」「ガラ」は末尾によく付くけど判んない。気にしない。

*過去記事 初投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

伊達男 オシドリ

桜にヒヨドリ

関連記事

  1. カメムシは本当に嫌われ者?

    カメムシが好きだ!なんて声高らかに公言する輩はどこかにいるのだろうが…

  2. 太陽のような“ホニャララ”

    実家の庭で咲いていた“ホニャララ”。私はど派手な原色が好きに…

  3. 青カナブンと“金カナブン”

    Facebookページ版で既に掲載済みですが、撮影の背景について問い合わせが…

  4. 大輪菊

     「おめに菊、無理だでば~」「薄らばがっ!」そんな気ないし、聞いてもいないの…

  5. ベニシジミのお宿はハルシオン

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3(…

  6. 鳥坂山・薄紅色のイワウチワ

    イワウチワは岩団扇と書く。葉っぱの形が団扇に似ているからだ。私のように花…

  7. 春待つシジュウカラ

    迎春 本年も宜しくお願いいたします。「酉年」ということで、昔…

  8. 開花後のカタクリ

    2012年4月24日 角田山、五箇峠登山口駐車場6時着。既に5割程度の車あ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。