村の鎮守 トラフズク

旧中条町(現:胎内市)、小さな神社境内での撮影です。

町内の人達が静かに見守っているせいか、ほとんど知られていません。近くに住んでいる親戚からの連絡で訪ねてみるとすぐに見つかりました。

杉木立の根元に小動物の骨やら毛の塊。ペリットかな。それと糞が沢山。

幹に沿ってゆっくり頭を上げると枝の間から「騒がしいな~」と胡散臭そうにこちらを見下ろしているトラフズクが。

両方の羽角をピンと立てていたから緊張状態なのでしょうか。

でもまだ目を丸くカッと見開いてないから、今のうちに1枚パチリ。春先になると「ギャーッ ギーッ」。恋の季節を迎えます。

撮影年月日 現在調べてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

福寿草

伊達男 オシドリ

関連記事

  1. 鶯色と紅梅色

     日本の伝統色で言うなら"鶯色”と”紅梅色”か。カタクリです。昨年撮影してい…

  2. 鷺の舞

    夜明けの山陰は蒼く沈んだまま。視線を足元に、雨溜を避けて歩き…

  3. 胎内市・金峯神社のシラネアオイ

    天女の羽衣・シラネアオイ

    先月20日の撮影です(大大大連休中で現像できなかった)。胎内…

  4. 春が来た・バンザ~イ!

    RICOH・GRⅢそんなに太陽の陽が欲しいんか?葉っぱ まだ伸びきって…

  5. 意地悪なジャノメチョウ

    こんな意地悪な蝶は見たことない。みんな、根性がねじ曲がっている。私が彼らの…

  6. カタクリ終い花

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Ni…

  7. ルリタテハ / 翅裏は・・?

    タテハ蝶の仲間、ルリタテハ。表の翅は濃紺の下地に瑠璃色のラインが鮮烈なま…

  8. 蘇るホオズキ

    実家の盆棚に飾ってあったホオズキ。役目を終えたホオズキは、玄…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。