村の鎮守 トラフズク

旧中条町(現:胎内市)、小さな神社境内での撮影です。

町内の人達が静かに見守っているせいか、ほとんど知られていません。近くに住んでいる親戚からの連絡で訪ねてみるとすぐに見つかりました。

杉木立の根元に小動物の骨やら毛の塊。ペリットかな。それと糞が沢山。

幹に沿ってゆっくり頭を上げると枝の間から「騒がしいな~」と胡散臭そうにこちらを見下ろしているトラフズクが。

両方の羽角をピンと立てていたから緊張状態なのでしょうか。

でもまだ目を丸くカッと見開いてないから、今のうちに1枚パチリ。春先になると「ギャーッ ギーッ」。恋の季節を迎えます。

撮影年月日 現在調べてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

福寿草

伊達男 オシドリ・片脚上げて背伸びしてくれた・ポジフィルム使用

関連記事

  1. 神社猫

    品があるって言うか凜々しい・・そんな猫でございました。日常を平々凡々…

  2. 沼地をズボッズボッと進んでいくと『鷺の舞』の最中…

    夜明けの山陰は蒼く沈んだまま。視線を足元に、雨溜を避けて歩きます。…

  3. 誕生だね オオヤマトンボ

    彼は私という人間に見つかって、さぞ胡散臭かっただろう。「これから殻を…

  4. 干し柿作り アッという間だよ 皮をむく母・Ric…

    Ricoh gr3x文化の日、早めに(と、言っても9時ごろ)母のいる胎内…

  5. 今になって『タラの芽』の写真

    昨夜、タラの芽を食べている夢を見た。故郷の胎内市の飲み屋で同級生の仲…

  6. 出会いは突然に

    まさかの登場にドッキドキになった。こういう出会いは体に良くない。この…

  7. 元旦の朝 旧中条町本町辺り Black and …

    RICOH・GRⅢx中腰でカメラを構えた。普通に立ったまま構える…

  8. 阿賀町 たきがしら湿原途中の不動滝・300㍉望遠…

    たきがしら湿原の手前にある不動滝。小さな駐車スペースに車を止め、道なり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。