春の三姉妹

 春先は一面のカタクリで文字通り足の踏み場もありませんが
小川沿いではフキノトウや私たちキクザキイチゲも咲いています。
 今日は朝から風が吹き、みんなで押しくらまんじゅうして寒さ
を凌いでいました。午後になりようやく暖かな陽が射してきて、
今は日光浴の最中です。
 関川村鷹巣キャンプ場 4月上旬 撮影年不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

9月の太陽

冬想う 夏のヒマワリ

関連記事

  1. イソギンチャクな岩鏡

    撮影の実際陽の光を「待ってました!」と、嬉し楽しんでいるのはイワカガ…

  2. 誕生だね オオヤマトンボ

    彼は私という人間に見つかって、さぞ胡散臭かっただろう。「これ…

  3. 新芽 何の木?

    2015年4月19日(日)撮影 一旦、家に戻った。家族に「どっか行くか!」と…

  4. コブ・瘤にしか見えない

    樹皮がめくれたか、そのコブだろう・・そう思うか気にもとめない。だから…

  5. アズマイチゲ

     3月29日、福島潟での撮影の後、鷹巣キャンプ場へ。約1年ぶりの訪問です。年…

  6. 全面結氷した当時

    最強寒波です。この3日間は久しぶりに目を開けていられないほどの吹雪を体感し…

  7. 水鏡

    時間がピタッと止まって、微かな音さえ聞こえない1羽のカモが水を飲もう…

  8. やまゆり

     新発田市内ノ倉から旧黒川村へ通じる道路沿い、民家近くの山の林の中でドッカ~…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。